もっともっと書きたい

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今日は2月27日です。明日で2月が終わります。

2月はあまりブログの更新ができずに、少し反省をしています。反省というのとまた違うのかもしれません。

それはやらなくても別に誰も困らないことだからです。ここでブログが更新される意味は書く私自身の問題でしかありません。

もっといえば、ブログを書くことは私の強みとなりうる資質の「内省」を生かすための手段でしかありません。

その手段を行動としてできる行為が書くことであり、ブログで発信することなのです。

 

自分がよりよく生きるためには、書くことが必要であり、発信することはきっと影響をあたえ周りを巻き込むことであってほしいと思っています。

仕事で色々とやることがあったり、ブログを書く時間が思うように取れなかったりと色々と理由を考えれば、いくらでも考えることはできます。

 

自分がまずすべきなのは、書くことは良いことと盲信することなのかもしれません。

無条件に良いことなので続けているんですよねくらいの感覚で書くのがちょうど良いのかもしれません。

期間が空いてしまうとブログを書く意味に立ち返ることを書くところからスタートしてしまうことが何度も起こってしまうので、それは気をつけたいなと思います。

 

書きたい欲と考えたい欲はモリモリあるので、他のSNSとうまく組み合わせながらやっていきたいです。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


日記を書くようにブログを書く

わたしとブログのあるべき姿

関連記事

  1. 本を生かすためには

    本はたくさんのことを教えてくれます。それは、本を書いているのが人なので人…

  2. 北海道新聞に紹介されました

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  3. 自分にとっての名言を集める。

    今日は本を読んだ後のオススメの行動について書いていこうと思います。「本を…

  4. 良い文章は読んだ先の行動がデザインされている

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  5. 伏線の回収されない小説のような人生を送りたい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 文章は相手に読まれてこそ意味がある

    文章は相手に読まれてこそ意味があるこのブログをご覧いただいている方は重々…

  7. 本を読む時間を意識する

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. 本読みとしてうれしかったこと

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP