札幌ゼロ読書会について

読書会情報

読書会等のイベントはFacebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

札幌ゼロ読書会とは?

読書会情報は「こちらのページ」からどうぞ!

札幌ゼロ読書会は2017年4月に札幌でスタートした読書会です。

スローガンは「本を語る、人と繋がる読書会」です。

本を語り、対話を通して人と人のつながりを楽しむことを目的としています。

 

Read For Action協会認定リーディング・ファシリテーターの井田祥吾が運営しています。

リードフォーアクション はインプットとアウトプットが一体となった読書会です。

Read For Actionについては「リードフォーアクションサイト」をご覧ください。

Facebookページからも参加募集をしています。

名前の由来

札幌ゼロ読書会という名前の由来は友達の主催する勉強会「ゼロ会」から拝借しました。

発足当初から参加しています。

 

個人的なゼロに対する思いを書きます。

ゼロは座標軸における原点を表します。

その自分の原点を見つめるきっかけになったらいいなとこの名前をつけました。

コミュニティ「ゼロ会」

札幌ゼロ読書会の種類

読書会と一言に言っても様々なタイプの読書会があります。

札幌ゼロ読書会でやっているのは以下の通りです。

「本の話をしよう」

本を一冊持ち寄り、カフェでお茶をしながら5分間紹介してもらいます。

時間は砂時計で測りますが大体の目安です。

少なくてもいいし、多少ならオーバーしても大丈夫です。

何を話したらいいかわからなくても本を持ってくれば大丈夫です。

後述するリードフォーアクション のワークを取り入れるのでそれをヒントに紹介することができます。

皆さんの紹介が終わったら、お話タイムです。

読書論を熱く語ることもあれば、映画の話になるときもあります。

お話好きにはもってこいです。

参加費は1,000円をベースにしています。

リードフォーアクション

スローガンは「読んでつながる、力にかえる」です。

すなわち行動のための読書です。

あなたは、なんのために本を読むのでしょうか?

それは変わるためではないでしょうか?

目標に合わせた本を持ち寄り、その場でエッセンスを吸収して明日への第一歩であるベイビーステップを決めます。

今までになかった読書体験になるのではないでしょうか?

参加費は1,500円をベースにしています。

ふたり読書会

わたし、井田祥吾とあなたとのワンツーマンの読書会です。

事前に共通の課題本を読んできて付箋、ドッグイヤーや書き込みをしておいて本を交換して互いに読み進めながら気になったところをシェアする形が多いです。

読書の家庭教師ではないですが、本の読み方を教えるのもありですし、なんならただ一緒に本を読むというのでもいいかなと思います。

常に募集をしていますので興味がある方はご連絡お待ちしております。

料金は500円/30分です。オンラインでも可能です。

お問い合わせより件名「ふたり書会参加」でお願いします。

札幌ゼロ読書会を楽しむために

初めて参加される方が少しでも不安なく楽しんでいただけるようにグラウンドルールを作ってみました。

作ってはみましたが、そこまで肩肘張らなくて大丈夫です。

一緒に読書会を楽しみましょう!

グラウンドルール

⒈目的を持って参加をしましょう

読書会に参加しようと思った理由はなんでしょうか?

どんなに些細なものでも大丈夫です。

「本について話す友人が欲しい」

「楽しいひと時を過ごしたい」

なんでもいいので一つ目的を持って参加をしましょう!

⒉他の人の目標達成も応援しましょう

他の人の目標達成にできることを考えてみましょう。

話をむやみに遮らない。

話には頷いて話しやすい雰囲気を作る。

皆さんのできることで構いません。

一緒に楽しみましょう!

⒊勧誘目的でのご参加はご遠慮ください

札幌ゼロ読書会は異業種交流会の類ではありませんので、過度な勧誘等はご遠慮ください。

また、そのような行為がありましたら、主宰までお伝えください。

参加者のお声

メディア掲載

読書の秋はもう古い?365日、誰でも気軽に参加できる読書コミュニティまとめ(コムネ)

札幌で読書会!読書会ってなに?札幌で開催されている読書会8選

(最終更新 2020年4月19日)

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!

音声プラットフォームHimalayaやっています!

(画像をクリックしてください!)

noteもやってます

自己紹介


カテゴリー

PAGE TOP