1. 伊坂幸太郎『サブマリン』(講談社文庫)

  2. 古賀史健『取材・執筆・推敲 書く人の教科書』(ダイヤモンド社)

  3. 第93回 読書会「本の話をしよう」開催報告

  4. コナン=ドイル/作 日暮まさみち/訳 若菜等+Ki/絵『名探偵ホームズ バスカビル家の犬』(講談社 青い鳥文庫)

  5. 2022年7月に読んだ本

  6. 伊坂幸太郎『チルドレン』(講談社文庫)

  7. 上田渉『超効率耳勉強法』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

  8. 第92回 読書会「本の話をしよう」開催報告!

  9. 俵万智『サラダ記念日』(河出文庫)

  10. 後藤武士『これ一冊で必ず国語読解力がつく本』(宝島社)

  11. 【致知若獅子の会2022年7月】『国語を忘れた民族は滅びる』を読んで

  12. 柏木吉基『「それ、根拠あるの?」と言わせないデータ・統計分析ができる本』(日本実業出版社)

  13. 星新一『きまぐれロボット』(角川文庫)

  14. 小川奈緒/小池高弘『心地よさのありか』(パイインターナショナル)

  15. 松浦弥太郎/野尻哲也『はたらくきほん100 毎日がスタートアップ』(マガジンハウス)

  16. アンドリュー・スコット/リンダ・グラットン『LIFE SHIFT 2 100年時代の行動戦略』(東洋経済新報社)

さらに記事を表示する
PAGE TOP