どうやったら習慣化し継続できるのか

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

良いと思って始めたこともなかなか続かないという方も多いかと思います。

習慣化の反対には必ず三日坊主という言葉がついて回ります。

何か習慣化したいなと思ったらわたしはこのようなステップをとっています。

Twitterではこのように投稿しました。

補足しながら説明します。

まずは習慣化したいことが見つかったら、「なぜそれを習慣化したいのか?」深掘りをします。

習慣化したいことを毎日続けているなかで必ずと言っていいほど、今日はサボってしまおうという怠けの心が現れます。

そういうときに、いやいやこれをやる理由はこれだ! とあらかじめ考えておくことで、そういうときにもはね返すことができます。

オススメは「なぜ?」を繰り返して一周するまでです。

例えば、わたしの例で言えば、

ブログを毎日更新する→内省を深めたいため→よりよく生きたいから→書くことが自分の強み(内省)を活かせるから

と言った感じです。

 

次のステップとしては、習慣化したいと思った行動の最小単位を決めます。

つまりこれができたら今日のノルマはクリアという最低ラインを設定します。

ポイントはばかばかしくて失敗するのが考えられないくらい簡単なステップにすることです。

人間は変化に弱い生き物です。

これは頭では良いと思っている習慣に対しても同じです。

脳は急激な変化を好まないので少しずつ慣らしていくしかありません。

先の例では毎日ブログ更新とあげましたが、ちょっとハードルが高すぎました。

なので今は毎日12時にTwitterで本を紹介するにしています。

もう少しで丸一年になります。

 

最後のポイントはそれを記録することです。

スマホアプリでもカレンダーに丸をつけるでも良いと思います。

積み重ねていることを実感することが大切だと思います。

 

習慣化の参考にしていただけるとうれしいです。

仕組み化するのが好きなのはストレングスファインダーで規律性が高いのが理由かもしれません。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


何かをするのに遅すぎることはない

第65回 読書会「本の話をしよう」開催報告

関連記事

  1. うお座の思考?なんのために働くか?

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  2. 習慣化のコツは行動を小さくすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. つれづれなるままに

    「いつかやろうはバカヤロウ」なんて言葉を聞いたこともあります。確かにその…

  4. 読む本を減らしてみようかと

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 努力はダサいことなのか

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  6. よりよく生きるために気分に点数をつける

    よりよく生きるために気分に点数をつける朝の日記に気分を5段階で評価した…

  7. 言葉遊びをしてみる

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. 1%の努力を積み重ねる

    1日は24時間です。当たり前の話ですが、忙しい人も暇な人にも均等に24時…

Twitter でフォロー

PAGE TOP