書くことについて語る

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

書くことについて語ります

何を目標にするかによって、書き方というのは大きく異なってきます。

単に書けないと言っても色々な種類があることがここ数日でわかりました。

 

一つ目は、書くネタが見つからない。

これは、日々生活をしていく中で、アンテナの感度を上げていくしかありません。

 

二つ目は、分量がこれでいいのかということです。

今受講しているライティングゼミでは2,000字を書くことを目標にしています。

課題としては極端に少ないものはいけないわけです。

その固定観念にとらわれていたところもあるのかもしれません。

いずれは読み応えのある2000字の記事をバンバン書けたら良いなと思いますが、まずは書くという習慣をしっかりと改めて意識していきます。

 

三つ目は、それは誰に向けたメッセージなのかということです。

自分だけのメッセージであれば、わざわざ公開する必要はありません。

伝えたいメッセージの核を取り出して、読書会関係に興味がある人にあった形でこのブログで書いていけたら良いなと思います。

書いているうちにどんどん出てきて、自分で自分の首をしめてしまいそうです。

今はまだ書くということに注力し始めたばかりです。

 

今年一年のテーマを「書くことを学ぶ」ということにしても良いのかなと思っています。

より良い文章が書けるように今年一年注力していきます。

会話が言葉のキャッチボールなら文章を書くというのはピッチングマシーンのようなものかなと思いました。

ピッチングマシーンの性能がどれだけ優れていると思っても、反応はバッターをみるしかありません。

役割として、バッターが打ちやすい、練習にならなければ意味はありません。

どんなに磨いてもというところはあるかもしれませんが、とりあえず少し書くということに対する敷居を下げて取り組んでみようかと思います。

良かったらフォローしてください!

しるし書店やってます!

読書会情報

自己紹介


職業、読書家。肩書き、札幌ゼロ読書会。

もっと書くことを気楽に

関連記事

  1. 文章は最後まで読まなくたっていい。

    毎日何かしらの文章を書くことを自分への課題にしています。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに…

  2. 書きたいことを書く

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  3. 本棚の10冊で〇〇を表現してみます

    「本棚の10冊で自分を表現する」というのをやりました。これって色々応用できるんじゃないかとふと思…

  4. 知識はクルマ

    今日は何を書こうかなと、昨日の夜から悩んでいるので「書く」ことについて書いていこうと思います。札…

  5. 目指している読書会の姿について考えてみました。

    「読書会ってどんなことをやっているの?」とたまに質問されることがあります。札幌で「本を語る、…

  6. 一つの手段としての書籍

    書きたい気持ちはあるんだけど、何を書こうかなということが多々あります。基本的な軸がずれなければ…

  7. 書くことで内省を深める

    頭に残って離れない言葉ってありますよね?ありますよね? と言うよりも出会ってしまいました。札…

  8. ブログをネット読書会空間の感覚に

    ブログ何を書こうかなと考えている時間が結構好きです。だったら毎日書けば良いのにと言われたらそ…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP