友遠方より来る

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

昨日は朝の9時から友達と待ち合わせをして、カフェでのんびりと話をしました。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

友達と会いました!

高校時代一緒のクラスだった友達で遠いところからやってきて、わざわざ連絡をくれてとても嬉しかったです。

話のネタになったらいいなと思い、本を数冊持っていきました。

持っていった本もそうでしたが、話の内容も自然と「働き方・生き方」という最近わたしが読書会で参加する際のテーマや考える話題でした。

やりたいことは全部やる

わたしはやりたいことは全てやっていくべきだと考えています。

それは今というこの瞬間は逃すと二度とやってこないからです。

小さなことを逃してしまうと、忘れてしまうこともあるでしょう。

でも、後で後悔することって小さなことの積み重ねのような気がします。

一歩踏み出すのが時間がかかるタイプの人もいるかもしれません。

わたしもどちらかというとそういうタイプの人間でした。

今はできるだけ簡単なステップまでレベルを落としてやるようにしています。

最初の一歩が一番小さいかもしれませんが、踏み出すのが難しく、勇気がいることです。

 

だったら最初の一歩はとことん小さくして、これから続けていく第一歩にすればいいのだなと再認識した1日でした。

 

他にも色々な気づきがあったので、メモに残しておいて別の機会に書くことがあるかもしれません。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


読書会は何回参加しても新たな気づきが得れる。

古本屋さんには偶然の出逢いがある

関連記事

  1. 走るときに考えること。

    ゴールデンウィーク真っ只中ですね。いかがお過ごしでしょうか?札幌で「…

  2. 読書会には話し上手よりも聞き上手

    読書会で求められる1番のスキルは話し上手ではなくて、聞き上手だと思う。…

  3. 課題本を理解するための読書会

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。2月…

  4. 棚からぼた餅とは言うけれども

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書…

  5. 本のタイトルから中身を想像する楽しみ

    本棚を手に入れました。自分の身長よりも背の高い本棚です。画像は以前の…

  6. 2020年1月を振り返って

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  7. 想像力と創造力で勝負をする

    本が好きですといっても上には上がいます。その人たちとどうやって対等に扱っ…

  8. 目指している読書会の姿について考えてみました。

    「読書会ってどんなことをやっているの?」とたまに質問されることがあります…

Twitter でフォロー

PAGE TOP