言葉が武器であるならば

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

先日、このようなツイートをしました。

本を読む読まないに限らずわたしたちは日々言葉を使って生活をしています。

言葉があるからこそ、何かを伝えることができるわけですし、想像を膨らませることができます。

語彙力をアップさせて相手により伝わりやすい表現を心がけていけば必ずよい方向に結びついていくはずです。

しかし、言葉というのはときとして殴られるよりもつらい暴力となってしまいます。

わたしは愚痴を言い合っている環境に身を置くのが苦手です。

そういう環境だなと感じたらそっと席を離れるようにしています。

もしかしたら繊細さんと呼ばれるHSPの気質なのかもしれません。

直接自分のことを言われてなくても愚痴を言い合っている環境や口ゲンカをしている場面に遭遇するとなんだか自分が消耗した気分になってしまうのです。

 

言葉の力は大きなものがあります。

疲弊させてしまうことがある一方で、誰かを励ましたり元気付けたりすることもできます。

小説は文字だけなのに想像力をかき立てられて映像以上の感動を味わうこともできます。

 

二面性のある言葉ですが、どうせならプラスの方向で使っていきたいです。

誰かを傷つけてしまう可能性もありながらも誰かを守ることもできます。

それは、武器と一緒です。

武器そのものがわるいということはなく、使う人であったり環境によって見え方が変わってきます。

心構えであったりスタンスというのは一瞬で変えることができます。

常日頃からそういう意識で支えているかどうか振り返りたいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

好きな言葉は「ありがとう」です。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


徳を積む人が得をする

積読を認めよう!

関連記事

  1. 札幌ゼロ読書会への思い

    友達の主催するゼロ会という勉強会を通して、自分は読書会を開きたいと思って始め…

  2. 何もしないという選択肢

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. 心の状態が未来を決める!

    8月29日に大嶋啓介さんの講演会に行ってきました。予祝、前祝いテーマ…

  4. 仕事は誰かの役に立つこと

    まさに今は激動の世の中です。デジタル化が進み、新型コロナウイルスの流行に…

  5. 前略、未来の自分へ

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 毎日、早起きチャレンジ!

    気分の波を感じながら日々生活を送っています。仕方がないところもありますが…

  7. 表現することの原点は?

    こんな質問を頂きました。祥吾さんの表現の原点は?「本を語る、人と繋が…

  8. 私がよりよく生きるために考えたこと

    毎度同じになってしまいますが、最近は調子が良くも悪くも言えない微妙な感じの日…

Twitter でフォロー

PAGE TOP