良い文章は読んだ先の行動がデザインされている

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

最近はなかなかブログを書くことができていません。

決して体調が悪いわけではないのですが、良いわけではありません。

無駄とも思えるくらいに睡眠時間が長い日が続いていました。

日常生活で眠気を感じることがないので、問題ないといえばそれまでなのですが、やりたいこととかやらなければいけないことに割く時間も睡眠に費やしてしまっているような感じです。

 

隙間時間でブログを書こうと書いてはみるものの結局何が言いたいんだろうと思うとぼやけた感じになってしまって保存している文章がいくつもあります。

何を書くかというテーマを考えることはとても大切なことです。

さらにいうとテーマについてどう考えているか、自分の立場はどこにあるのか、相手にどう思って欲しいかを深く掘り下げていかなければいけません。

読んだ相手にどう思って欲しいのか、どのような行動を取って欲しいのか考えることは大切なことです。

多分自分が身につけなければいけないのは、自分の意見を育てるところだと思うのです。

キャッチボールをするときに相手が取りやすいボールを投げることは当たり前のことです。

文章になると相手の顔が見えない分、適当に放ることが起きているのではないかなと自問自答をしています。

 

自分しか見えない角度で見たものを読んだ方が何かしらちょっとでも良いので引っかかる文章を目指します。

今日の一冊

文章を書くということに関しては今、この本から吸収をしています。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


第27回「本を語る」読書会開催しました

第28回「本を語る会」開催報告

関連記事

  1. 原理原則を守れば道を外したときにすぐ気づける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書…

  2. マインドマップ始めました

    札幌は少しづつ寒くなってきたなと感じています。足先も冷たくなってきたので…

  3. チャンスがやってきたら臆せず飛び込め!

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. 自分らしい読書会とは何か?

    読書会を開こうと思ったときに最初に考えたのは「何者」感をなくすことでした。…

  5. もっと書くことを気楽に

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。そう…

  6. ブログとnoteを併用していきます

    以前はnoteで発信をすることが多かったです。それをこのブログに一元化し…

  7. 書きたいことを書く

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. わたしにとっての旗印は何か?

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日…

Twitter でフォロー

PAGE TOP