合格点を取ればいい日は合格点を狙う

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

今日は体調に関するお話です。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで癒しと安らぎを与える読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

朝と夜に日記をつけています。

今村暁さんの『されど日記で人生は変わる』の内容で、朝には目標とやりたいことを書いています。

それに一つ追加をして、今の気分の点数を100点満点でつけています。

気分の点数なので明確な判断基準があるわけではありません。

でも、少しでも自分のことを客観視する上で大切なことだと思っています。

 

わたしは双極性障害という簡単に言えば、気分の浮き沈みのある病気を持っています。

ここ最近はコントロールができて朝が憂鬱だなとか、ちょっと浮き足立っているぁと感じるくらいの感じです。

それでも調子に波を感じているのは事実です。

 

書くのが好きという思いは変わらないので、できれば毎日ブログを更新したいと思っています。

それでも気持ちが追いつかずになかなか書けないということはざらにあります。

目標にしつつも折り合いをつけて、ちょっとずつチャレンジしています。

 

一日の中でも気分の変動はあるので、朝がダメダメでも徐々に回復していくということはあります。

でも、どういう気分で1日をスタートできるかはとても大切なことだと思っています。

 

最近意識していることは、朝の気分を50点でつけた日は夜に振り返ったときに、「今日はトータル50点取れたからよしとする」と思えるような1日を過ごせば十分じゃないかということです。

模擬試験で取れた点数以上を本番で狙うのはきびしいものがあります。

それと同じように朝につけた気分の点数というものはどういう心構えでその1日を過ごすかという指標になるんじゃないかと最近は思っています。

 

回復傾向になってからは何もできないほどのうつ状態を経験したことはありません。

反対に周りが止められないほど活発になってしまったことはありました。

60点の合格点を目指しつつ、70点くらいがコンスタントに続いたらいいのになと思う今日この頃です。

 

ふわっとした日差しが良い1日のスタートのイメージなのでこの写真を使いました。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


あなたの読書のお供はなんですか?

表現することの原点は?

関連記事

  1. つれづれなるままに

    「いつかやろうはバカヤロウ」なんて言葉を聞いたこともあります。確かにその…

  2. より良い読書会のために

    昨日のコワーキングスペースsaloonで開催した「本を語る」読書会は過去最多…

  3. 誰かを傷つけることで幸せにならない

    人なのでパーフェクトな毎日を過ごせるわけでも失言をしないでいるわけではないと…

  4. 何もしないという選択肢

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 直感で行動する

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 誰かを救う文章を書きたい

    これはブログに書きたいという出来事はそうそう頻繁には起こらないものです。…

  7. 上手に息継ぎできるように文章を書きたい

    わたしは文章を書くのが好きです。好きになったのは小学生の頃の作文でした。…

  8. 時間は資産である

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

Twitter でフォロー

PAGE TOP