あなたの読書のお供はなんですか?

今日の話題は「読書のお供」です。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで癒しと安らぎを与える読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

読書というのはどこでも楽しめる娯楽だと思っています。

家でも、移動中でも、読むことができます。

それでもせっかくなら快適に読書タイムを過ごしたいものです。

そこで大切になってくるのが読書のお供です。

それこそ人によりなので、あくまでわたしの場合という感じで読んでいただけるとうれしいです。

飲み物に関して言えばやはり、コーヒーです。

アイキャッチ画像のコーヒーは読書会でお世話になっているBrown Books Cafeです。

 

なぜコーヒーが読書にぴったりなのかわかりませんが必ずと言っていいほど飲んでいます。

毎月、恵庭のきゃろっとさんから定期配送をしてもらっています。

コーヒー豆を電動ミルで挽いて、ペーパードリップで落として飲んでいます。

自分で淹れる最高のコーヒーは読書に欠かせません。

実店舗のカフェは今はお休みしているそうですが、復活したらまた行きたいです。



イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


Dain『わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる』というスゴ本。

合格点を取ればいい日は合格点を狙う

関連記事

  1. 目的をはっきりさせた後にすること

    前回の続きです。前回は本をやみくもに読むのではなく、まずどの本を読む目標…

  2. もしかしたらを考えてみる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. 偶然の出合いを求めるなら街の本屋さん行こう!

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. 理解の基準は教えられること

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 本を読む動機はなんだっていい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. いくら分の本を読んでいますか?

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「本を語る、人…

  7. 本の感想は無理して書かなくていい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  8. 読書療法士を名乗るわたしの本との付き合い方

    先日こんなツイートをしました。https://twitter.com/s…

Twitter でフォロー

PAGE TOP