気分に点数をつける

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

 

わたしはおそらく人よりも、気分の浮き沈みがあります。

なので今のような気分が良い日が続かないことも知っています。

調子が良くないときは職場に行くまでとても億劫なときもあります。

それでも穴をあけることなく働くことができています。

気分に点数をつけて俯瞰的にみる

気分の浮き沈みがある方に試してもらいたいことがあります。

それは自分の気分に点数をつけるというものです。

心は目に見えないものなので主観で構いません。

イベントごとにワクワクしているので「5」

イヤなことがあってなかなか起きれなかったので「1」

このような感じで点数をつけます。

こうすることでなんとなく主観であった気分を俯瞰的に眺めることができるのです。

わたしの目指す気分の点数

気分が「5」に近いときは、これ以上アクセルを踏まないように気をつけようと思います。

逆に「1」のときはずっとこれが続くわけではないと、ちょっと前向きになることができます。

そういう意味でもわたしの目指すところはコンスタントに「3.5」くらいを取り続けることです。

ちょっと調子のいい状態が続いたらいいなぁと思うのです。

まとめ

今日は気分の波を感じる方に試してほしいテクニックについて書きました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

良かったらフォローしてください!

noteもやっています

↑クリックするとnoteにとびます

読書会情報

自己紹介


伊坂幸太郎作品の名言に偶然出会った話

【ストレングスファインダー 】弱みは強みでカバーをする。

関連記事

  1. 好きが得意に、専門に。

    本が好き。良い意味でいうと分野が広くて、受け皿が大きくて良いのかもしれない。でも、専門性とか…

  2. 未来へのワクワク感

    ゴールデンウィークですがいかがお過ごしでしょうか?札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会…

  3. 何かにとらわれすぎずに柔軟に

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。本への書き込みは邪道?友…

  4. 習慣化のコツは「目的と仲間」を持つこと

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  5. キャッチボールと文章

    「これからは個の力が求められる時代だ」「終身雇用の時代は終わりを迎える」「人間の仕事がどんどんAIに…

  6. 読書は目的?手段?

    昨日、ふと疑問に思ったことがあります。目的、目標と手段は混同しやすいなと。ということで私なりにま…

  7. 成長する秘訣は、打席に立ち続けること。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  8. うお座の思考?なんのために働くか?

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP