【ストレングスファインダー 】弱みは強みでカバーをする。

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

人の能力は様々です。

例えば、わたしは本を読むのが好きですが、家でじっと映画を観るのは得意ではありません。

ブログ等、文章をを書くのは好きですが、対面のコミュニケーションはまどろっこしく感じてしまうことがあります。(内省が一位なのもあるかもしれません)

単純に考えて、人間にはそれぞれ得意なこと、不得意なことがあるということです。

ストレングスファインダー を知ってから、自分の得意なところをどんどん伸ばせばいいのだとわかりました。

弱みは強みでカバーをする

「内省」が一位で、「コミュニケーション」は18位、「社交性」は31位と素人目に見ても、読書会のような対面の場で力を発揮するようなタイプとは思えないのです。

しかし、「学習欲」と「収集心」が上位5つに入っています。

つまり、学びの対象を多くの人に向けてカバーしているのではないかと思います。

 

弱みは強みでカバーできるのだと感じることができればあとは強みを伸ばすだけです。

 

読書家さんには「内省」が多いのかなぁと思う今日この頃です。

今日の本

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


気分に点数をつける

「『森信三先生に学ぶ会』@作文教室ゆう」に参加をしました。

関連記事

  1. 勉強会に参加しました

    昨日は友達の主催する勉強会「ゼロ会」に参加しました。札幌ゼロ読書会の名前の…

  2. 自分にとっての名言を集める。

    今日は本を読んだ後のオススメの行動について書いていこうと思います。「本を…

  3. 「実践する読書家」から「ブックセラピスト」へ

    ゴールデンウィークも後半に入りましたね。札幌で「本を語る、人と繋がる」を…

  4. 文章を書くこととパンを作ること

    文章を書くことは料理をすることに似ているということを以前書いたかと思います。…

  5. 何気なく飲んだ水がおいしいと感じる人生を送りたい…

    人は言葉によって思考をめぐらす生き物です。もちろん感覚優位のかたもいらっ…

  6. 「読書亡羊」〜本を読むことより大切なことを放って…

    「読書亡羊」という四字熟語からあれこれ想像して書いてみます。「本を語る、…

  7. 時間は資産である

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  8. 北海道若獅子の会2021年6月に参加をしました。…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP