問いのあるところに答えがある

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

問いのあるところに答えがある

今日で4月も終わりますね。

ブログ記事の更新は毎日が目標です。

ただ毎日だとどうしてもやる気が出ない日や、そもそも気分がすぐれない日もあるだろうということで、今年1年間で「366記事」というのを目標にしています。

4月はその目標を余裕でクリアして、1月から3月までの借金を少し穴埋めすることができました。

私にとってブログを書く上で何が大切なのかを考えてみました。

 

それは間違いなく「時間」です。

それは書いている時間ではなく、どんな文章を書こうかとか、そもそも何を書こうかというのを考える時間です。

ある程度の着地を決めて、書き始めたらあとは一本調子ということが多いです。

 

この何を書こうかと考えるのはまさしく、ストレングスファインダーでの強みとなりうる資質第一位の「内省」を生かしている瞬間でもありあmす。

自分に「今日は何を書きたいの?」と質問を投げかけます。

その問いに答えるように情報収集やアンテナをはって考えていきます。

最近はTwitterで反応がよかったものを膨らませて書いたりと色々とやっています。

 

何か面白いネタがないかなと思い、質問箱というサービスの利用を始めました。

匿名で質問をすることができます。

自分が今まで考えることがなかったことについて考えるいい機会になっています。

何か聞きたいことがあったらお待ちしています。

回答はTwitterでお返しします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


Brown Books Cafeに行こう!豊水すすきの駅から徒歩1分!

和田秀樹『「うつ」だと感じたら他人に甘えなさい』に学ぶ、二分割思考。

関連記事

  1. しるし書店がつなぐ縁

    「トラブル発生しました!!」いきなりそんなメッセージが来たらびっくりしますよ…

  2. 小さな一歩を大切にする

    量が質を生む「量が質を生み出す」と言われます。量が先ということなので…

  3. 家族と大親友に伝えるつもりで情報発信をする

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を運営しています、読書セラピ…

  4. 退院をしました

    本日、2019/01/31退院をしました。札幌で「本を語る、人と繋がる」…

  5. 札幌ゼロ読書会のスタイル

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 2人でも読書会はできる。

    この間、読書会の打ち合わせのため2人でカフェで読書会のデモンストレーションを…

  7. 気分の波を乗りこなす

    わたしはおそらく他の人に比べて気分の波が大きいです。それは双極性障害をも…

  8. オンラインコミュニティの可能性を探る

    いつもありがとうございます。対面での読書会がなかなか開催できない状況です…

Twitter でフォロー

PAGE TOP