家族と大親友に伝えるつもりで情報発信をする

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を運営しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回のテーマは「情報発信のターゲットとペルソナ」についてです。

先日の西野亮廣さんのvoicyを聞いてなるほどなと再確認をしました。

ターゲットというのは例えば、自分の商品を売り込もうと思ったときに網にかかる最大の範囲みたいなものです。

20代男性みたいな感じです。

ペルソナというのはもっと具体的に誰それと意識するような感じです。

井田祥吾さん。29歳。趣味は読書、みたいな感じです。

情報発信ではよくペルソナを作りなさいと言われます。

一人をターゲットにするとそのひとに届かないような感じがしますが、一人の心にも響かないことが多くの人に影響を与えるなんてことが起こるわけがありません。

ただ架空の人をペルソナにするのは正直むずかしいと思っていました。

そこでできることとしては実際にだれかを想像してその人に届けるような気持ちで書くということです。

わたしの場合は、親友2人と家族かなと思います。

実際に読んでくれて反応をくれることもありますが、その人たちをペルソナにしてブログやSNSを運用していこうと思います。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


『生きるとは、自分の物語をつくること』

『使いみちのない風景』

関連記事

  1. 1%のひらめきって大事!

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  2. キャッチボールのように書く

    朝ちゃんと起きれたときはモーニングページ、起きれなくてもジャーナリングと言う…

  3. 今年のテーマは「結」

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  4. 「誰に」に向かって書くかが大事!

    昨日は友達の主催する勉強会「ゼロ会」に参加をしました。午前中にも読書会に…

  5. 情報発信は好きなことで人助け

    情報発信は人助けと聞いてなるほどなと思いました。でもいつも役立つ情報を提供…

  6. 無料のイベントが良いとは限らない

    読書会を初めて3年半が経過しています。ここ最近はコロナウイルス感染症の影…

  7. 休むのも仕事

    しばらく体調不良で仕事をお休みしていましたが、少しずつ短時間からですが復帰…

  8. 無目的に書くというのもいいのかもしれない。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

Twitter でフォロー

PAGE TOP