家族と大親友に伝えるつもりで情報発信をする

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を運営しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回のテーマは「情報発信のターゲットとペルソナ」についてです。

先日の西野亮廣さんのvoicyを聞いてなるほどなと再確認をしました。

ターゲットというのは例えば、自分の商品を売り込もうと思ったときに網にかかる最大の範囲みたいなものです。

20代男性みたいな感じです。

ペルソナというのはもっと具体的に誰それと意識するような感じです。

井田祥吾さん。29歳。趣味は読書、みたいな感じです。

情報発信ではよくペルソナを作りなさいと言われます。

一人をターゲットにするとそのひとに届かないような感じがしますが、一人の心にも響かないことが多くの人に影響を与えるなんてことが起こるわけがありません。

ただ架空の人をペルソナにするのは正直むずかしいと思っていました。

そこでできることとしては実際にだれかを想像してその人に届けるような気持ちで書くということです。

わたしの場合は、親友2人と家族かなと思います。

実際に読んでくれて反応をくれることもありますが、その人たちをペルソナにしてブログやSNSを運用していこうと思います。

(eye catching photo by chiho)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


『生きるとは、自分の物語をつくること』

『使いみちのない風景』

関連記事

  1. 過去は変えられるし、未来はやり直せる

    挫折をした経験はありますか?わたしは心に大きく刻み込まれてるもので2つで…

  2. 棚からぼた餅とは言うけれども

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書…

  3. 理念を共有して仲間を集める

    普段はスポーツクラブで働いています。平たくいえばサービス業と言えます。…

  4. 2020年の振り返りと2021年の目標

    今日で2020年も終わりますね。今年は激動の一年間でしたね。2019…

  5. 「カミのお告げ」と命名する。

    こんな本の読み方と言うか、使い方があってもいいんじゃない? というお話です。…

  6. 北海道新聞『卓上四季』の書き写し始めました。

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

  7. 原理原則を守れば道を外したときにすぐ気づける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書…

  8. 本で人生は変わるのか?

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

Twitter でフォロー

PAGE TOP