過不足なく臆病に書く

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

過不足なく臆病に書く

わたしは文章を読むのも書くのも好きです。

全くなかったらうずうずするような活字中毒ではないのですが、長時間移動で「読む」ものがないとそわそわしてしまいます。

 

文章を読むと言っても色々な媒体があります。

SNSもあれば、紙の書籍で読むこともあるし、電子書籍を利用することもあります。

無料で読むものもあれば課金をすることもあります。

 

不思議だなと思うのは、無料で長文の有益な情報よりも有料でお金を払って読む情報の方が前のめりになって吸収力がアップするような気分になることです。

書く情報が必ずしも無料が言い訳ではなさそうです。

 

かく言うわたしも有料のnoteか電子書籍を作りたいなともくろんでいます。

こんなこと知りたいとか書いてほしいと言うのがあったら教えてほしいです。

 

ブログは今まで通り毎日を目標に続けていきます。

量の目安としては地下鉄でさっぽろ駅から大通駅までで読めるくらいの分量です。

札幌市交通局の資料によると2分でした。

2分で読める文章ってどれくらいだろうとFacebookグループの人たちに試してもらいました。

使ったサイトは「読書速度ハカルくん」です。

結果は、1分あたり358文字から1846文字の方がいて結構差がありました。

さくっと読める文章を目指しつつ、全く何もなかったとならないような文章を目指します。

自分の想いがしっかりと伝わるように臆病になりながら、そこそこの分量で書けたらいいのかなと思います。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


2020年6月に読んだ本

芸術の森『蜷川実花展 ―虚構と現実の間に―』に行きました

関連記事

  1. うお座の思考?なんのために働くか?

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  2. 習慣化のコツは行動を小さくすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. つれづれなるままに

    「いつかやろうはバカヤロウ」なんて言葉を聞いたこともあります。確かにその…

  4. 読む本を減らしてみようかと

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 努力はダサいことなのか

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  6. よりよく生きるために気分に点数をつける

    よりよく生きるために気分に点数をつける朝の日記に気分を5段階で評価した…

  7. 言葉遊びをしてみる

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. 1%の努力を積み重ねる

    1日は24時間です。当たり前の話ですが、忙しい人も暇な人にも均等に24時…

Twitter でフォロー

PAGE TOP