言葉遊びをしてみる

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

わたしは文章を読むのも書くのもどちらも好きです。

当たり前の話ですが、人間は言葉によって思考を巡らす生き物です。

言葉に対する感度をもっともっとあげて行きたいなと思っています。

 

そこで、最近暇な時に考えるゲームのようなものがあります。

それは1つの言葉に対して対義語と類義語を探してみるというものです。

そして、対義語はその中で重なっている部分を、類義語は異なっている部分を探してみるというものです。

 

例えば、平和と戦争。

1つにまとめてしまうと平和な戦争となります。

これってどんな感じなんだろうと想像をしてみるのです。

パッっとわたしが思いついたのはたくさん感謝をされたほうが負けみたいなゲームです。

ささいなことに感謝をしていくのです。

 

類義語で思いついたのは、信用と信頼の違いです。

どちらも「信」が入っています。

用いると頼るの違いはどこにあるのでしょうか?

わたしは単なるマインドのところかなと思います。

相手より上の立場にあるときは信用を使います。

相手と同じもしくは下のときに信頼を使います。

 

こんな風に言葉で遊ぶのはなかなか面白いです。

本を読むことによって言葉に対する感度は良くなっていきます。

言葉の引き出しを多くすることによってよりよく生きていけたらいいなあと思うのです。

改めて人間は言葉で考える生き物だなと感じています。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


映画と小説、どっちが先か?

第26回「本を語る」読書会開催報告

関連記事

  1. つれづれなるままに

    「いつかやろうはバカヤロウ」なんて言葉を聞いたこともあります。確かにその…

  2. より良い読書会のために

    昨日のコワーキングスペースsaloonで開催した「本を語る」読書会は過去最多…

  3. 誰かを傷つけることで幸せにならない

    人なのでパーフェクトな毎日を過ごせるわけでも失言をしないでいるわけではないと…

  4. 何もしないという選択肢

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 直感で行動する

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 良い文章は読んだ先の行動がデザインされている

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  7. 祝!札幌ゼロ読書会3周年!

    いつもありがとうございます。札幌ゼロ読書会主宰の井田祥吾です。主宰と…

  8. 2020年1月を振り返って

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

Twitter でフォロー

PAGE TOP