言葉遊びをしてみる

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

わたしは文章を読むのも書くのもどちらも好きです。

当たり前の話ですが、人間は言葉によって思考を巡らす生き物です。

言葉に対する感度をもっともっとあげて行きたいなと思っています。

 

そこで、最近暇な時に考えるゲームのようなものがあります。

それは1つの言葉に対して対義語と類義語を探してみるというものです。

そして、対義語はその中で重なっている部分を、類義語は異なっている部分を探してみるというものです。

 

例えば、平和と戦争。

1つにまとめてしまうと平和な戦争となります。

これってどんな感じなんだろうと想像をしてみるのです。

パッっとわたしが思いついたのはたくさん感謝をされたほうが負けみたいなゲームです。

ささいなことに感謝をしていくのです。

 

類義語で思いついたのは、信用と信頼の違いです。

どちらも「信」が入っています。

用いると頼るの違いはどこにあるのでしょうか?

わたしは単なるマインドのところかなと思います。

相手より上の立場にあるときは信用を使います。

相手と同じもしくは下のときに信頼を使います。

 

こんな風に言葉で遊ぶのはなかなか面白いです。

本を読むことによって言葉に対する感度は良くなっていきます。

言葉の引き出しを多くすることによってよりよく生きていけたらいいなあと思うのです。

改めて人間は言葉で考える生き物だなと感じています。

読書会情報

自己紹介


映画と小説、どっちが先か?

2019/02/22 インパクトカンパニーから学ぶ実践読書会

関連記事

  1. 11月のブログの振り返りと読書会の方向性について

    今日で11月も終わりですね。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。…

  2. 目指している読書会の姿について考えてみました。

    「読書会ってどんなことをやっているの?」とたまに質問されることがあります。札幌で「本を語る、…

  3. わたしがブログを書く理由

    雪が降り、暖房なしではやってはいけない時期に突入しました。これからは暖房代を気にしなくてはいけな…

  4. 書くことは自分と向き合うことだ。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  5. 「実践する読書家」から「ブックセラピスト」へ

    ゴールデンウィークも後半に入りましたね。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってま…

  6. 書くことは戦いである

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。おやすみの日はのんびりと過ご…

  7. 本や講演会の「学び」を生かすにはベイビーステップを意識する

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  8. 応援され、応援する読書会を目指して。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今年の読書会をざっくりまとめ…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP