自分に自信をつけるために

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

一応書くということは毎日しています。

ただ、それが外に向けた文章か自分だけに向けた文章かという違いはあります。

理想は自分に向けて書いた文章も人の役に立つ文章になっていることかなと思いますが、なかなかそうもいかないでしょう。

書くのが好き

わたしはもともと文章を書くのが好きです。

小学生の頃も作文コンクールで選ばれたこともあります。

どういう風にクライマックスに持っていこうかなと、ストーリー性を意識して書くことが多かったのかなと思います。

 

だから何かのまとめを書くというよりも、書いていく中で答えを見つけるというか、書いていく中で漠然とした答えを探していくタイプなのかなと思っています。

書くことで頭の中を整理していくタイプなのかもしれません。

モーニングページのススメ

ということでわたしは毎朝モーニングページを書いています。

モーニングページとはジュリア・キャメロン「ずっとやりたかったことを、やりなさい」で書かれているワークです。

朝起きたら思考の赴くままに手書きで書き綴ってみましょうというものです。

ノート3ページを勧めていますが正直難しいので、わたしはノート1ページしかやっていません。

それでも結構効果を感じることができます。

1日のスタートとしてやってみると頭がスッキリとするのです。

結構続けているとなんとなく自分の思考パターンというものも見えてきます。

わたしの場合でいうとやっぱり、書くことを極めてみたいのだなというのがあります。

技術的なところだったり、伝える力をつけること、色々な角度からやっていきたいなと思っています。

そのためにはまずはできる自分を作っていくこと、自分に対して自信を持てるようになることかなと思います。

ブログも毎日書くのを目標にしますと宣言しておきながら、二日で途絶えてしまいました。

これでは三日坊主にもなっていません。

 

本を読むのを週間にしたいとしている人が多い中で自分が本を読むのが習慣になっている理由は、単純に本を読むのが好きだからであると考えます。

というよりもそれしか理由はないのかなと思います。

 

書くことが億劫に感じていることはないですが、自分で作ったブログというプラットフォームが少し敷居が高いと無意識に感じてしまっているところがあるのかもしれません。

あとは仕事が不規則のため、一定のリズムで生活ができないところも影響しているのかなと思います。

そう無意識に感じてしまっているところや生活環境が原因だとしたら、それはそれで仕方のないことです。

そうならないようにと思いつつ、これまた試行錯誤を続けていきたいものです。

読書会情報

自己紹介


モーニングページとしてのブログ

実行する実行家を目指して。

関連記事

  1. 習慣化のためにできることは行動を小さくすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  2. 詩人・文月悠光さんのイベントに参加しました。

    2018年7月6日に俊カフェで開かれた、詩人・文月悠光活動10周年記念お話と朗読会に参加をしまし…

  3. マジシャンから学んだこと

    昨日は夜にマジック講座を受けに行きました。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0…

  4. 最初の一歩が一番大事

    読書会を月に一度のペースで開催を始めたのが今年の4月でした。少しずつなれてきたかなというところで…

  5. マインドマップ始めました

    札幌は少しづつ寒くなってきたなと感じています。足先も冷たくなってきたので、夜でも室内で靴下を履く…

  6. 課題本を理解するための読書会

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。2月16日の開催予定の読書会…

  7. ブックコーディネーターという仕事

    今日はさっぽろブックコーディネート代表の尾崎さんにお会いしました。札幌で読書会をやってます、井田…

  8. 自分ルールありますか?

    わたしは毎日ブログを書くというのを目標にしています。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@sho…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP