自分に自信をつけるために

読書会情報

読書会等のイベントはFacebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

一応書くということは毎日しています。

ただ、それが外に向けた文章か自分だけに向けた文章かという違いはあります。

理想は自分に向けて書いた文章も人の役に立つ文章になっていることかなと思いますが、なかなかそうもいかないでしょう。

書くのが好き

わたしはもともと文章を書くのが好きです。

小学生の頃も作文コンクールで選ばれたこともあります。

どういう風にクライマックスに持っていこうかなと、ストーリー性を意識して書くことが多かったのかなと思います。

 

だから何かのまとめを書くというよりも、書いていく中で答えを見つけるというか、書いていく中で漠然とした答えを探していくタイプなのかなと思っています。

書くことで頭の中を整理していくタイプなのかもしれません。

モーニングページのススメ

ということでわたしは毎朝モーニングページを書いています。

モーニングページとはジュリア・キャメロン「ずっとやりたかったことを、やりなさい」で書かれているワークです。

朝起きたら思考の赴くままに手書きで書き綴ってみましょうというものです。

ノート3ページを勧めていますが正直難しいので、わたしはノート1ページしかやっていません。

それでも結構効果を感じることができます。

1日のスタートとしてやってみると頭がスッキリとするのです。

結構続けているとなんとなく自分の思考パターンというものも見えてきます。

わたしの場合でいうとやっぱり、書くことを極めてみたいのだなというのがあります。

技術的なところだったり、伝える力をつけること、色々な角度からやっていきたいなと思っています。

そのためにはまずはできる自分を作っていくこと、自分に対して自信を持てるようになることかなと思います。

ブログも毎日書くのを目標にしますと宣言しておきながら、二日で途絶えてしまいました。

これでは三日坊主にもなっていません。

 

本を読むのを週間にしたいとしている人が多い中で自分が本を読むのが習慣になっている理由は、単純に本を読むのが好きだからであると考えます。

というよりもそれしか理由はないのかなと思います。

 

書くことが億劫に感じていることはないですが、自分で作ったブログというプラットフォームが少し敷居が高いと無意識に感じてしまっているところがあるのかもしれません。

あとは仕事が不規則のため、一定のリズムで生活ができないところも影響しているのかなと思います。

そう無意識に感じてしまっているところや生活環境が原因だとしたら、それはそれで仕方のないことです。

そうならないようにと思いつつ、これまた試行錯誤を続けていきたいものです。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!

音声プラットフォームHimalayaやっています!

(画像をクリックしてください!)

noteもやってます

自己紹介


モーニングページとしてのブログ

実行する実行家を目指して。

関連記事

  1. 無目的に書くというのもいいのかもしれない。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  2. 自分が見える世界だけでも幸せであればいい

    双極性障害という名称が双極症に変わることを知りました。統合失調症が精神分裂…

  3. 休むのも仕事

    しばらく体調不良で仕事をお休みしていましたが、少しずつ短時間からですが復帰…

  4. 繰り返すことは信念である

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  5. 習慣化のためにできることは行動を小さくすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 共に学び、共に成長する。

    朝に昨日の出来事で印象に残っていることや、頭の中に浮かんできたことを書き綴る…

  7. ヨットは風を利用して前に進む

    わたしは平日休みです。お休みの前の夜というのがとても好きです。夜更か…

  8. 直感で行動する

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

PAGE TOP