10年前の自分への手紙

イベント情報

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

10年前の井田祥吾さん 令和2年1月21日

 

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

いきなりの手紙で驚いていることでしょう。

私は10年後のあなたです。

 

あなたは1回目のセンター試験が終わったところでしょう。

正直、結果はイマイチでワンチャンスあるかもという思いと浪人かなぁという気持ちが入り混じっていることかと思います。

結論を言いますと、浪人をすることになり、浪人しても第一志望に合格することはありません。

そして、第二志望で行った学校も病気になり中退することになります。

 

自分の未来はお先真っ暗だなんて思わないでください。

あなたの未来は明るいです。

病気から復帰した職場で5年以上も働き続けることができています。

これは決して自分の力だけでなく、周りの方々の献身的なサポートがあってのことです。

 

今は日本に入ってきて間もないFacebookというツールがあると思います。

あなたはそれを使って読書会という本好きが集まるイベントを開催することになります。

そこでの交流が面白く、どんどんのめり込んでいくと思います。

 

今はどん底にいるともしかしたら思っているかもしれません。

でも、大丈夫です。

歩き続けていれば、何かにぶつかります。

素敵な人にも出会えます。

そう信じてこれからも生きて欲しいと思います。

 

井田祥吾 拝

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




自己紹介


ネットで議論をしない

本は無理して読まなくても良い

関連記事

  1. 書いて内省する

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日…

  2. 正しいと思ったことをする。

    札幌ゼロ読書会主催の井田です。何を書いたらいいのか、そもそも書くのが正…

  3. 自分ルールありますか?

    わたしは毎日ブログを書くというのを目標にしています。札幌で「本を語る、人…

  4. 良い文章は読んだ先の行動がデザインされている

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  5. 好きが得意に、専門に。

    本が好き。良い意味でいうと分野が広くて、受け皿が大きくて良いのかもしれな…

  6. 質問箱で答えを考え思考をを育てる

    ここ最近続いてきた腰の痛さがだんだんと和らいできました。腰が痛いとすぐに…

  7. 何かにとらわれすぎずに柔軟に

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。本へ…

  8. 熱い想いを秘めながら、

    先日読書会を主催している人たちの集まりに参加をしました。みなさんそれぞれ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP