自分にとっての名言を集める。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

今日は本を読んだ後のオススメの行動について書いていこうと思います。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで癒しと安らぎを与える読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

 

あなたはどのように本を読んでいるでしょうか?

わたしは基本的に新刊本を購入して読むことが多いです。

読んでいるときには端をおりますし、読み返したときには三色ボールペンで線を引いたり書き込みを加えたりします。

 

その後の行動についてですが、これは何度も見返したいというものは手帳に書き留めるようにしています。

心に残った言葉、著者とページ数を記すようにしています。

この「心に残った言葉ノート」略して「心ノート」は定期的に見返すようにしています。

自分がいいと思った言葉達なので、いわば自分専用の名言集みたいなものです。

範囲は本に限らずでいいと思っています。

雑誌はもちろん有名な著者でなく、身近な人が発した何気ない一言を記録することもあります。

 

わたしはバイブル手帳を使っているのでいつも持ち歩いています。

個々には日々の自分がワクワクするスケジュールと未完成の「100の基本」、そして「心ノート」を保管しています。

収集心が上位なので言葉を集めるのも好きなようです。

ぜひ試してみてください!

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


『手紙』で原作との違いを楽しむ

Bibliobattle of the Year 2020 新人賞をいただきました。

関連記事

  1. しるし書店がつなぐ縁

    「トラブル発生しました!!」いきなりそんなメッセージが来たらびっくりしますよ…

  2. 小さな一歩を大切にする

    量が質を生む「量が質を生み出す」と言われます。量が先ということなので…

  3. 家族と大親友に伝えるつもりで情報発信をする

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を運営しています、読書セラピ…

  4. 退院をしました

    本日、2019/01/31退院をしました。札幌で「本を語る、人と繋がる」…

  5. 札幌ゼロ読書会のスタイル

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 2人でも読書会はできる。

    この間、読書会の打ち合わせのため2人でカフェで読書会のデモンストレーションを…

  7. 気分の波を乗りこなす

    わたしはおそらく他の人に比べて気分の波が大きいです。それは双極性障害をも…

  8. オンラインコミュニティの可能性を探る

    いつもありがとうございます。対面での読書会がなかなか開催できない状況です…

Twitter でフォロー

PAGE TOP