本は無理して読まなくても良い

イベント情報

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

私は本が好きです。

ストレングスコーチには『異常な本好き』と称されました。

というものの、読書が好きかというと無条件にうなずけない自分がいるのです。

ハッシュタグで、#読書好きな人と繋がりたい はあまり使わず、#本好きな人と繋がりたい を使っています。

本と読書は何が違うのか考えてみました。

本と読書の違い

私の定義になりますが、本は物体です。

そして読書は本を読む行為です。

本は物体と書きましたが、近年では電子書籍やウェブ記事も増えてきているため、どんどん本という実態はわからなくなってきています。

 

本の本質とはなんでしょうか?

それは情報です。

我々は、紙を束にしたものに代金を支払っているのではなく、そこに載っている情報に対してお金を払っているのです。

情報には色々な種類があります。

明日からの生活に役立ちそうなハウツー本からじわじわと効いてくる自己啓発本、楽しい気分を疑似体験出来る小説など様々です。

 

本は情報であると定義するならば、製本されたものでなければいけない理由はありません。

実際に私も学びの場としては本だけでなく、セミナーに参加をしたりしています。

その場その場であった方法を選択するのが良いと思います。

その中で本を選んでより効率のいい読み方を知りたいという方がいらっしゃいましたら是非ご相談ください。

今日のおすすめ

本の定義ではこちらの本がオススメです。

小説でマーケティングが学べます。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




自己紹介


10年前の自分への手紙

時間は資産である

関連記事

  1. 渾身の一行を求めて〜本の読み方〜

    渾身の一行を求めて〜本の読み方〜最近は早起きが好調です。早めに寝てい…

  2. 物事は小さく始めてみる

    ここ最近の生活の、小さな違和感として感じていたことなのですが、もっと本を読め…

  3. わたしの図書館活用術

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカ…

  4. 本と映画、どっちが先?

    本と映画どっちが先がいいか問題というのがあります。ない! という方はいま…

  5. 情報は相手に届いてこそ意味がある

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  6. 目的をはっきりさせた後にすること

    前回の続きです。前回は本をやみくもに読むのではなく、まずどの本を読む目標…

  7. 着る服を選ぶように書評をします。

    「今日は何を着て行こうかな」と迷うことはありますか?学生時代であれば制服…

  8. 速読って本当に必要ですか?

    速く本を読めるようになりたいという人はたくさんいらっしゃると思います。実…

Twitter でフォロー

PAGE TOP