ジェームズ・W・ヤング『アイデアのつくり方』(CCCメディアハウス)

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

YouTubeフジモトのカクロンチャンネルで紹介した本について書きます。

今回紹介した本は、ジェームズ・W・ヤング『アイデアのつくり方』(CCCメディアハウス)でした。

著者のジェームズ・W・ヤングさんはアメリカ広告代理教会会長も歴任されています。

いわば広告のプロとも言える存在の方なのかもしれません。

広告にはやはりアイデアが必要で説得力がありそうです。

タイトル通り「アイデアのつくり方」についてシンプルに書かれた本であり、100ページちょっとで書かれており無駄なところがありません。

1988年に初版となっており、わたしが購入したもので2017年第71刷となっていました。

なかなかのロングセラーです。

 

無駄ない本なのですぐに読めてしまいます。

アイデアとは、既存の要素の組み合わせでしかないと書かれています。

アイデアには五つの段階があります。

  1. データ(資料)集め
  2. データの咀嚼
  3. データの組み合わせ
  4. ユーレカ(発見した!)
  5. アイデアのチェック

の以上です。

どうすればいいということについては詳しく書かれてはいないので今この五つの段階でどこにあるのかなと意識することが大切かと思います。

 

ものや情報があふれる世の中でいかに商品を売ったり、自分の主張を相手に伝えるかにはやはりアイデアが大切になってきます。

定期的に再読をしたい一冊です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

わたしは思考を話してアイデアをもらうことが多いです。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


北海道若獅子の会2021年6月に参加をしました。

浮かんでは消える思考のように

関連記事

  1. 札幌ゼロ読書会への思い

    友達の主催するゼロ会という勉強会を通して、自分は読書会を開きたいと思って始め…

  2. 何もしないという選択肢

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. 心の状態が未来を決める!

    8月29日に大嶋啓介さんの講演会に行ってきました。予祝、前祝いテーマ…

  4. 仕事は誰かの役に立つこと

    まさに今は激動の世の中です。デジタル化が進み、新型コロナウイルスの流行に…

  5. 前略、未来の自分へ

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 毎日、早起きチャレンジ!

    気分の波を感じながら日々生活を送っています。仕方がないところもありますが…

  7. 表現することの原点は?

    こんな質問を頂きました。祥吾さんの表現の原点は?「本を語る、人と繋が…

  8. 私がよりよく生きるために考えたこと

    毎度同じになってしまいますが、最近は調子が良くも悪くも言えない微妙な感じの日…

Twitter でフォロー

PAGE TOP