本物に触れることでしか、本物にはなれない

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回のテーマは「本物に触れることでしか、本物になれない」です。

どこかで聞いた言葉だと思っていたのですが、はっきりとした出典はわかりませんでした。

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

 

本が好きで毎日のように読んでいます。

時間を忘れて本を読みたいと思うこともありますが、実際に体験をするというのも忘れてはいけないと思っています。

本を読んで理解ができる、小説だったらイメージが思い浮かぶ、というのはこれまでの経験値がものを言います。

それができないというのは単なる経験値不足です。

 

雪は白いものというのは写真をみればわかります。

白い砂浜に青い海というのは南国に行けばわかります。

しかし、それらを実際に見たり触ったりしてどう感じるかは経験をしなければわかりません。

こういう小さな体験のストックが本を読むというときに知らずのうちに役立っているはずです。

 

本を読んで、これまでの経験から自分の頭の中にイメージとして思い浮かべます。

それをまた新たな経験として時として物語として取り込んでいきます。

 

そのためには本物に触れることです。

芸術センスに長けているとは思いませんが、美術館に行くのが好きです。

そこには本物があります。

それを見て何を感じるか意識するだけでも一つの経験としてストックできるのではないかと思っています。

ひとつひとつの経験をこれからも大切にしていきたいです。

 

最期まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、素敵な一日を!

(eye catching photo by chiho)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


電子書籍と紙の本どっちを使いますか?

1%のひらめきって大事!

関連記事

  1. 応援され、応援する読書会を目指して。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今年…

  2. 小さな一歩を大切にする

    量が質を生む「量が質を生み出す」と言われます。量が先ということなので…

  3. カラダと脳の使うバランスを考えてみる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. わたしが日記で書いているふたつのこと

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  5. 続けられる方法で続ける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 気分の波を乗りこなす

    わたしはおそらく他の人に比べて気分の波が大きいです。それは双極性障害をも…

  7. どうやったら習慣化し継続できるのか

    良いと思って始めたこともなかなか続かないという方も多いかと思います。習慣…

  8. ヨットは風を利用して前に進む

    わたしは平日休みです。お休みの前の夜というのがとても好きです。夜更か…

Twitter でフォロー

PAGE TOP