しるし書店がつなぐ縁

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

 

先日、このようなことがありました。

「トラブル発生しました!!」いきなりそんなメッセージが来たらびっくりしますよね。

そのような中、昨日無事にお会いすることができて良かったです。

 

なんの話かというと「しるし本」が繋いでくれたお話ということになります。

しるし書店で出品した本を購入してくださった直さんとはレターポット が縁で繋がりました。

しるし書店がリリースされた段階ですぐに出店したわたしの本を購入してくださったということです。

郵送するつもりで考えていましたが、ちょうど札幌に来る用事があるとのことで、直接お会いしてそのとき購入してくださった「しるし本」の受け渡しをしましょうということになりました。

しかしトラブルにより予定がずれ込み、次の日になりました。

そのおかげで土曜日に特別営業していた読書バー「アルマージ」を紹介することもできました。

しるし本も無事手渡すことができて良かったです。

おまけに楽しいひと時を過ごすことができました。

今まで何冊もしるし本が売れてきましたが、しるし書店のいいところは決して、売っておしまいにならないところかなと思います。

しるし本がまるで架け橋のように、売ったわたしと買ってくれた方を繋いでくれています。

買っていただいた方が、レターを送ってくれたり、ブログで感想を書いてくれたり、嬉しいことづくめです。

自分がこの本をきっかけに人と繋がりたいと思える本を出品していきたいと思います。

今回、しるし本を手渡した直さんのブログには、

新しい職業:読書家がぴったりな人

と紹介してもらいました。

本に関する仕事って守備範囲が広いというか、まだまだ可能性があると感じています。

具体的にどうしていこうかというのは、今もこれからも模索をしていきます。

ただなりたい姿を追い求めることを、やめることをしてはいけないなと強く感じています。

直さんにブログでの紹介のお礼メッセージを送りましたら、綺麗な桜の写真をくれました。

春は出会いの季節です。一つ一つの出会いをこれからも大切にしていきます。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


うお座の思考?なんのために働くか?

書き込みされた本の価値は誰が決めるのか?

関連記事

  1. 自分が見える世界だけでも幸せであればいい

    双極性障害という名称が双極症に変わることを知りました。統合失調症が精神分裂…

  2. 目的思考で生きる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. 想像力と創造力で勝負をする

    本が好きですといっても上には上がいます。その人たちとどうやって対等に扱っ…

  4. 札幌ゼロ読書会1周年です!

    おかげさまで本日4月13日の読書会で丸1周年を迎えました。札幌で「本を語…

  5. 言葉のニュアンスに目を向ける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 札幌で読書会をやっています。

    初めまして、札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)と…

  7. 働き始めて7年間

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「本を語る、人…

  8. 自分の好きな本を紹介するとは

    一週間ぶりのブログになってしまいました。書きたい気持ちはモリモリとありま…

Twitter でフォロー

PAGE TOP