今日も誰かの誕生日

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回のテーマは、「気分が沈んでいるときの考え方」についてです。

以前、このようなツイートをしました。

わたしは結構気分の波を感じることがあります。

調子がいいときは特に困ることはありません。

むしろ上がりすぎないように気をつけています。

 

一方の気分が沈んだときというのがなかなか厄介です。

基本的には睡眠を長めにとるようにして回復を待つというのがベースです。

 

ひとつ心がけているのは、自分が沈んだ気分の日も誰かの誕生日なんだと思うようにしていることです。

誕生日を迎えての嬉しさというのは幼少期ほどでもありませんが、それでも何もしていないのにただ迎えただけでおめでとうと言われる貴重な日はやはり大切にしたいと思うのです。

自分の気分が沈んでいるその1日も誰かの誕生日です。

どうせ祝うなら晴れやかな気分で「おめでとう」と言いたいものです。

ちょっとした心がけて自分の気分というのは変わってくるんじゃないかと思っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

(eye catching photo by chiho)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


高水裕一『宇宙人と出会う前に読む本 全宇宙で共通の教養を身につけよう』(ブルーバックス)

藤尾秀昭 監『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』(致知出版社)

関連記事

  1. 同じことは何度も書いていい。

    書きたいという衝動はあるけれど、何を書いたらいいかわからない時がたまにありま…

  2. 再出発します!

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。お休…

  3. 「だからこそ」で逆境を武器に変える。

    13日の北海道新聞に載ったことに関して反響を大変いただいております。うれ…

  4. 勉強の意義とは?

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 「マイナス×マイナス=プラス」を文学的に表現する…

    数学はお好きですか?「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催…

  6. 習慣化のコツは行動を小さくすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  7. 本を通して、本を体験する。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. キャッチボールのように書く

    朝ちゃんと起きれたときはモーニングページ、起きれなくてもジャーナリングと言う…

Twitter でフォロー

PAGE TOP