映画と小説、どっちが先か?

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

最近、Netflixで動画をみる機会が多くなりました。

今更ながら映画と本の相性っていいんだなと感じています。

 

映画って小説の単なる映像化ではないと思っています。

どっちが先がいいのかというのはなかなか難しいです。

 

小説を先に読んでいると映画が自分で読んだときのイメージを想起させるようなイメージになるかもしれません。

でも、ある程度の展開が予想されるので安心してみることができます。

 

映画が先だと、小説を読むときに情景を想像しやすいというメリットがあります。

本が苦手という方には映画を先に観るのがオススメです。

 

小説が面白かったら映画もチェックしていこうと思っています。

良かったらフォローしてください!

noteもやっています

↑クリックするとnoteにとびます

読書会情報

自己紹介


前略、未来の自分へ

言葉遊びをしてみる

関連記事

  1. 書くことについて語ってみる

    しばらくとは言っても一週間ほどですが、ブログの更新が滞ってしまうと、どうすれば習慣化できるのかなぁと…

  2. 習慣にしたことは抵抗を感じるもの

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。抵抗とどう戦っていくか前…

  3. 課題本を理解するための読書会

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。2月16日の開催予定の読書会…

  4. 「自分のこと」を書く覚悟

    自分のことをちょっと踏み込んで書いてみることが必要なのかなと、ふと思いました。札幌で「本を語る、…

  5. 心の状態が未来を決める!

    8月29日に大嶋啓介さんの講演会に行ってきました。予祝、前祝いテーマは前祝い、予祝です。…

  6. 弱さは強さにもなる。

    昔ラジオを聞いていた時の話を紹介します。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo03…

  7. 本は変化のきっかけになってくれる触媒だ。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日の日記私は毎朝モーニ…

  8. 意味のあるものにするために

    時間が余りある入院生活で何を書こうかなと考えています。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP