映画と小説、どっちが先か?

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のブログ

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

最近、Netflixで動画をみる機会が多くなりました。

今更ながら映画と本の相性っていいんだなと感じています。

 

映画って小説の単なる映像化ではないと思っています。

どっちが先がいいのかというのはなかなか難しいです。

 

小説を先に読んでいると映画が自分で読んだときのイメージを想起させるようなイメージになるかもしれません。

でも、ある程度の展開が予想されるので安心してみることができます。

 

映画が先だと、小説を読むときに情景を想像しやすいというメリットがあります。

本が苦手という方には映画を先に観るのがオススメです。

 

小説が面白かったら映画もチェックしていこうと思っています。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

書いている人


前略、未来の自分へ

言葉遊びをしてみる

関連記事

  1. 「だからこそ」で逆境を武器に変える。

    13日の北海道新聞に載ったことに関して反響を大変いただいております。うれ…

  2. 何かをするのに遅すぎることはない

    人生は長いでしょうか?それとも短いでしょうか?始まりを選ぶこともでき…

  3. 「マイナス×マイナス=プラス」を文学的に表現する…

    数学はお好きですか?「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催…

  4. よりよく生きるために気分に点数をつける

    よりよく生きるために気分に点数をつける朝の日記に気分を5段階で評価した…

  5. 最高の自分で行動する

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「本を語る、人…

  6. 昨日から学ぶ

    昨日は今日の延長なのだなと感じます。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(…

  7. 誰かを救う文章を書きたい

    これはブログに書きたいという出来事はそうそう頻繁には起こらないものです。…

  8. 仕事は誰かの役に立つこと

    まさに今は激動の世の中です。デジタル化が進み、新型コロナウイルスの流行に…

Twitter でフォロー

PAGE TOP