こういう日もあるよねと思えること。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。

  読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

募集の案内はLINEでも行っています。

開催日の3週間前の月曜日8時を基本として配信しています。

よければ登録をお願いします。

今日のブログ

早起きを毎日最初のチャレンジにしています。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで癒しと安らぎを与える読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

早起きと言っても朝日が昇る前の真っ暗闇から始動するというほどのものでもなく、仕事が早番の日もそうでない日も朝にやりたいことを落ち着いてこなすことができる7時起床を目標にしています。

朝の目覚めがよく快適に起きれた日というのはゆとりをもって生活をすることができます。

気分に変動はあるので一日中気がふさぎこんでしまうというのはなかなかないのですが、それでも朝気持ちよく起きることができるというのは気持ちがいいものです。

もちろん起床時間が7時を過ぎて、家を出るギリギリの時間までベッドで過ごすなんて日もあります。

そういうときに意識しているのは「こういう日もあるよね」と早起きすることができなかった自分を肯定的にとらえることです。

どうしても病気として気分の波があるので、大変に感じることもあります。

そんな中でも起きることができて出社できた自分をほめてあげるのも大切なんじゃないかと思います。

挑戦をすれば必ず失敗はあります。

失敗の可能性がないものは挑戦とは言わず、単なる確認作業に過ぎません。

失敗というものを肯定的にとらえることで少し生きやすくなることもあるんじゃないかと思います。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


2020年11月に読んだ本

人生が狂ってしまっても本が読みたい

関連記事

  1. 文字には命が宿る

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  2. 弱さは強さにもなる。

    昔ラジオを聞いていた時の話を紹介します。札幌で読書会をやってます、井田祥…

  3. 情報発信は好きなことで人助け

    情報発信は人助けと聞いてなるほどなと思いました。でもいつも役立つ情報を提供…

  4. カラダと脳の使うバランスを考えてみる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 北海道新聞『さっぽろ10区』に掲載されました

    先日、北海道新聞社から取材を受けた記事が11月13日(金)の朝刊別刷に掲載さ…

  6. 強みを生かすと生きやすくなる

    https://twitter.com/shogogo0301/status…

  7. 自分の強みを提供するためには

    新しい職業:読書家を成立させるにはどうしたら良いのかなと色々と空想しています…

  8. 読書の秋に向けて

    私の勝手なイメージかもしれませんが、季節の変わり目は雨という印象があります…

Twitter でフォロー

PAGE TOP