【ストレングスファインダー】自分の強みを生かす!

読書会情報

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

先日、ストレングスファインダーの1時間コーチングを受けました。

前回のは30分のお試しで上位5つの資質に関するものでした。

今回はそれを34の資質全てに拡大して、どう生かせば良いのかを教えていただきました。

備忘録として書き残しておきます。

ストレングスファインダーとは?

改めてストレングスファインダー について簡単に説明します。

ストレングスファインダー とはウェブでテストを受けることにより、34の資質の中でどれが普段強く現れていて強みとなる資質なのかを教えてくれるツールです。

ウェブテストで教えてくれるのはあくまでも強みとなる資質の上位5つです。

追加料金を払うことにより、34の資質の全ての順位を見ることができます。

どう生かせば良いかわからない人のためはコーチングを受けることができます。

ストレングスファインダーの強みの活かし方

実際にコーチングを受けて感じたことは、コーチングとはクライアントのうちから湧き上がってくるものにアドバイスをすると言うことなんだと、言ってしまうと当たり前のことです。

今回は34の資質の活かし方を知りたいと言う動機だったので、課題らしい課題があればもっと色々なことが聞けたのかなと思いました。

 

以前の記事では「34の武器」と言う表現を使いました。

34の武器を持っているけれども、それを均等に使っているわけではないと言うことです。

普段持ち歩くものもあれば、自宅にあるものや地下室にあって滅多に使わないものなど色々あるはずです。

そして、その道具を使う頻度も異なると言うことです。

私の場合でいうと、資質を眺めて感じたのは、

  1. 内省
  2. 調和性
  3. 収集心
  4. 学習欲
  5. 分析思考
  6. 最上志向
  7. 慎重さ
  8. 責任感
  9. 規律性
  10. 運命志向
  11. 原点思考

くらいまでが、強みというかピンとくるところでした。

 

資質の掛け算をするところで見えてくることもありました。

「内省をとにかく活かしたい」と考えるのはきっと「最上志向」が現れているところです。

「本好き」は「内省×収集心×学習欲」がくるところでしょう。

 

上位の資質は普段何気なく考えるところでもあるので、それが足かせになってしまうこともあることは1つの発見でした。

例えば、収集心は際限がなくなってしまって時間泥棒になってしまうこともあるようです。

でも、そういう傾向があるとわかっていたら対処をすることもできます。

 

強みを知ると他者理解も進みます。

興味のある方は是非やってみてください。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




Talkstandでお話しませんか?



画像をクリックしてダウンロードをお願いします!

Talkstandの紹介はこちらから!

音声プラットフォームHimalayaやっています!



視聴は画像をクリックしてください!

しるし書店やってます!



画像をクリックしてください!

自己紹介


植松努『空想教室』〜どうせ無理をなくす〜

『鍼灸院くらさろ』で未病を癒す

関連記事

  1. フューチャーマッピングを学びました。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日…

  2. 課題本を理解するための読書会

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。2月…

  3. 書くことは自分と向き合うことだ。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  4. 暑い日の読書

    札幌は今日も30度を超えたようですね。昼間は室内なのでクーラーの聞いた部…

  5. 「ふくぎょう」時代をどう生きるか?

    「ふくぎょう」時代をどう生きるか?コロナウイルスさんの影響がわたしの仕事…

  6. リライトから得られる「信念と成長」

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  7. 1mmでも前に進む努力をする

    たまに過去に書いた記事にもアクセスがあります。どんなこと書いたっけなと確…

  8. 日記を書くようにブログを書く

    このところ調子が良くはない日が続いていました。札幌で「本を語る、人と繋が…

PAGE TOP