習慣にしたことは抵抗を感じるもの

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

抵抗とどう戦っていくか

前回の記事で書くことは戦いであると書いてから書いていませんでした。

戦っていなかったことになってしまいます。

戦わなければ負けないこともないしなぁと都合のいいように解釈することもできますが、都合のいいように解釈をしても意味がないので、

まずは書きたいと思ったときにしっかりと書き残すようにしていきたいなと思います。

行動が習慣をつくるという言葉があるように、まずは続けること、もっと言えば、続けていると脳が感じてやることに対する抵抗がない状態をつくるのがいいのかなと思います。

わたしはというよりも、わたしのこの文章を読むような人は、きっと本を読むのが好きな人だと思います。

でなければわざわざこのブログにたどり着くこともないでしょう。

本を読むのが習慣になっていると感じる人はわざわざ本を読むことを意識したりすることはありません。

習慣の代名詞として使われるような、歯磨きも同じようなことが言えますね。

むしろ歯磨きの方が説明しやすいのかもしれません。

わたしが歯磨きをする理由はもはや虫歯にならないようにするというよりは

食事の後に口の中がスッキリとしていないのが嫌だからです。

そういう風に引っかかりを感じることが習慣の始まりではないでしょうか?

習慣化したいということは現状から抜け出すということです。

そのためには力が必要です。

小さなことでもいいので、現状から抜け出すためには力を発揮し続けることです。

習慣化するためには毎日続けること、コツコツ続けること、ブログを続けるのが難しくても、今ある習慣とうまく結びつければ、少しは簡単に習慣化ができるかもしれません。

今続いていることは、

  • モーニングページ
  • instagramの写真のアップ
  • 写経をする

というものです。

それらとうまく組み合わせる方法をうまく模索していきたいと思います。

良かったらフォローしてください!

noteもやっています

↑クリックするとnoteにとびます

読書会情報

自己紹介


書くことは戦いである

「ブレイン・プログラミング」ブックパーティに参加しました。

関連記事

  1. 自分の強みを磨くための努力を続ける

    自分らしさって何でしょうね。考えれば考えるほど難しいです。自分が自分らしく生きるためにはどうし…

  2. 旅するように生きる

    お久しぶりのブログになってしまいました。現在、夏休みをもらって旅行をしています。昔は家族旅行…

  3. 成長する秘訣は、打席に立ち続けること。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  4. 読書会には話し上手よりも聞き上手

    読書会で求められる1番のスキルは話し上手ではなくて、聞き上手だと思う。そういう方が集まってくれ…

  5. 目指している読書会の姿について考えてみました。

    「読書会ってどんなことをやっているの?」とたまに質問されることがあります。札幌で「本を語る、…

  6. 天狼院書店と読書会と私

    「あぁ、井田さん、初めまして!」受付開始時間ぴったりに会議室に入ると、女性にそう言われました。…

  7. 読書会は独演会!?

    2017年の4月から毎月読書会を開催しています。最近ではコワーキングスペースsaloonでも読書…

  8. 自分の好きな本を紹介するとは

    一週間ぶりのブログになってしまいました。書きたい気持ちはモリモリとあります。書くべき出来事も…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP