実家でのんびりまったりと過ごす

イベント情報

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

コロナウイルスの影響もあり、仕事がだいぶ落ち着いています。

そのようなわけで、火曜日と水曜日の二日間を有給にして実家に帰りました。

パソコンとたくさんの本を携えて帰りました。

結果はというと実家にいる間のほとんどを寝て過ごしました。

ご飯を食べて二階の自分の部屋に入るとまずゴロンとしたくなるようなベットの配置です。

とりあえず横になってしまうともう心地が良くてすぐに寝てしまいます。

決して体調がわるいとか気分が下降しているわけではありませんでしたが、これでもか! と言われるくらい寝て過ごしていました。

 

時間の使い方という面では今のひとり暮らしの自宅の方がいいのかもしれません。

好きなだけ本が読めて、自由にブログが書けるというオアシスは実家ではありませんでした。

それが良いわるいではなく使い分けなのかなと思います。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




自己紹介


本やお店を星で評価しない

『村上春樹 雑文集』で、ふたり読書会

関連記事

  1. 文章はラブレターを書くように

    パンを大量に購入するという夢を見ました。メロンパンを7個とかそんな感じで…

  2. 本は時代遅れのメディアなのか?

    「普段若者は家で何をやっているの?」と聞かれました。札幌で読書会をや…

  3. 習慣にしたことは抵抗を感じるもの

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。抵抗…

  4. 北海道新聞『さっぽろ10区』に掲載されました

    先日、北海道新聞社から取材を受けた記事が11月13日(金)の朝刊別刷に掲載さ…

  5. 気分に点数をつける

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 「ふくぎょう」時代をどう生きるか?

    「ふくぎょう」時代をどう生きるか?コロナウイルスさんの影響がわたしの仕事…

  7. 意味のあるものにするために

    時間が余りある入院生活で何を書こうかなと考えています。札幌で「本を語る、…

  8. 一冊の本から一つの気づきと一つの行動指針を得る

    一冊の本から一つの気づきと一つの行動指針を得る質問箱というサービスを利用…

Twitter でフォロー

PAGE TOP