書いて内省する

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

今日の出来事

出勤時の横断報道のて押しボタンの上に、子ども用の靴がありました。

落とし主が見つかってほしいなと思います。

こんな風な変哲のない日記を書いていきます。

といってもわたしの場合は、こういう出来事があったなどと書いていくよりも、自分の内側を省みる内省日記になることがほとんどなのかなと思います。

できるならば、1日を終えるまでに何かしらの記事を投稿したいと思っています。

そう思いながらなかなかできていなかったので、小さな習慣として、Good & New を投稿することにしたわけです。

ますは最低ラインとしてそこだけでも続けていこうと思います。

そのうち書いていくと要領をつかめそうな気がしています。

まずは継続させることが大切ですね。

継続といえば、もう少しで札幌ゼロ読書会も一年が経過します。

やり方を色々と模索しながらというところですが、自分のやりたいことを見つけつつ、どんどん色々なことにチャレンジしていきたいと思っています。

コミュニティ形成が自分にとってどう役に立つのかは今の所わかりません。

ただ単純に色々な交流ができて楽しい、それだけでも良いのかもしれません。

でも、好きなことや強みでつながることはとても大きなさらなる強みにつながると思っています。

そういう意味でブログの内省日記を続けることが、自分の活かしていく方向性を指し示してくれるような気がするのです。

よくネタがなくなってからが勝負だと言いますが、今ままでの自分はネタを探そうとせずに良いものを作ろうとしてしまっていたのかなと思います。

別に反省をするわけではありませんが、もうあのことしか書くことないよ、あるいは、この話前にも書いたことがある気がするけど良いか、と普通に思えるようなレベルまで自分自身を持っていきたいなと思っています。

マイペースで頑張ります。

Good & New

家賃の振込をしました。

来月もよろしくお願いしますという気持ちです。

今日の本

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


習慣化のためにできることは行動を小さくすること

北海道新聞『卓上四季』の書き写し始めました。

関連記事

  1. 良い文章は読んだ先の行動がデザインされている

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  2. 「ふくぎょう」時代をどう生きるか?

    「ふくぎょう」時代をどう生きるか?コロナウイルスさんの影響がわたしの仕事…

  3. 良い本は続けて2回読みましょう

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. 誕生日とは、そういうこと。

    「私の誕生日のちょうど100年前が芥川龍之介の誕生日です」読書会冒頭での…

  5. 今いる場所で咲く努力

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「本を語る、人…

  6. ちょうどいいインプットとアウトプットのバランスは…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  7. オンラインコミュニティの可能性を探る

    いつもありがとうございます。対面での読書会がなかなか開催できない状況です…

  8. つながる仲間を増やしたい

    人は組織の中で生活をしています。一番近いところで最初に属するのは家族でし…

Twitter でフォロー

PAGE TOP