伊坂幸太郎作品の名言に偶然出会った話

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

わたしは伊坂幸太郎さんの作品が好きです。

第1回目の読書会では『終末のフール』を紹介しましたし、このブログでも何度か書きました。

伊坂幸太郎作品には哲学的で学ぶ何かが多いのです。

わたしは三色ボールペンと付箋を使いながら本を読みます。

伊坂幸太郎作品には名言だ!と思ったものには線を引くのが多く、それは分脈なしでも使えそうなものばかりなのです。

どう生み出しているのかなと気になっていたのですが、その一端をわかったような出来事がありました。

 

ブックカフェで手に取った一冊で見つけたのです。

なかなかのお気に入りの名言です。

このゲバラの名言を伊坂さんは登場人物に仮託したのです。

たまたまかもしれません。

でもこういう名言の生み出し方というか、スタイルみたいなものはきっとあるんじゃないかなと思いました。

 

名言を日常生活でさらりと言ってみたいものです。

今日の本

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


挑戦に必要なものは?

気分に点数をつける

関連記事

  1. なぜなら幸福になりたいから〜三人のレンガ職人〜

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、ビブリオセラピス…

  2. まぁりん『青い空と向日葵』〜今を大切にすること〜…

    2020年3月20日に開催しました、第5回ビブリオバトル@zoomで紹介した…

  3. 「わたしだけのおいしいカレーを作るために」は哲学…

    以前読書会で紹介した本を今日は紹介します。その時にどのような紹介をしたか…

  4. 「あの時に戻れたら」と後悔しない生き方をする

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  5. わたしの本の読み方

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. これぞ名文!『夜の底が白くなった。』

    「ねえねえ、井田さん。川端康成の雪国の冒頭知ってますか?」雪国…

  7. 虚構新聞〜役に立たなかった本〜

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  8. 西野亮廣『新・魔法のコンパス』は未来を生きるため…

    西野亮廣『新・魔法のコンパス』は未来を生きるための教科書だ!第50…

Twitter でフォロー

PAGE TOP