伊坂幸太郎作品の名言に偶然出会った話

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

わたしは伊坂幸太郎さんの作品が好きです。

第1回目の読書会では『終末のフール』を紹介しましたし、このブログでも何度か書きました。

伊坂幸太郎作品には哲学的で学ぶ何かが多いのです。

わたしは三色ボールペンと付箋を使いながら本を読みます。

伊坂幸太郎作品には名言だ!と思ったものには線を引くのが多く、それは分脈なしでも使えそうなものばかりなのです。

どう生み出しているのかなと気になっていたのですが、その一端をわかったような出来事がありました。

 

ブックカフェで手に取った一冊で見つけたのです。

なかなかのお気に入りの名言です。

このゲバラの名言を伊坂さんは登場人物に仮託したのです。

たまたまかもしれません。

でもこういう名言の生み出し方というか、スタイルみたいなものはきっとあるんじゃないかなと思いました。

 

名言を日常生活でさらりと言ってみたいものです。

今日の本

良かったらフォローしてください!

noteやってます!

しるし書店やってます!

読書会情報

自己紹介


挑戦に必要なものは?

気分に点数をつける

関連記事

  1. 生きることは、今を大切にすること。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラ…

  2. 未来日記は旅行の計画

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。未来予想してますか?みな…

  3. 本を読むときは自分の頭で考えることが大切

    世の中には古典と呼ばれるものがあります。今日は古典について、読書論を交えながら書いてみようと思い…

  4. 本を生活の一部にする

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  5. 小川洋子「博士の愛した数式」の感想です。

    私の自己紹介ページには過去の読書会で紹介した本をあげています。読書会が軌道に乗ってきた頃にこのブ…

  6. しるし本がつなぐ縁

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  7. 自分という存在を理解するためにやれること

    自分の長所はなんですか?と聞かれて即答できるという方はなかなか少ないのではないでしょうか?札幌で…

  8. ラブという薬

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。2018/05/11 第14…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP