伊坂幸太郎作品の名言に偶然出会った話

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

わたしは伊坂幸太郎さんの作品が好きです。

第1回目の読書会では『終末のフール』を紹介しましたし、このブログでも何度か書きました。

伊坂幸太郎作品には哲学的で学ぶ何かが多いのです。

わたしは三色ボールペンと付箋を使いながら本を読みます。

伊坂幸太郎作品には名言だ!と思ったものには線を引くのが多く、それは分脈なしでも使えそうなものばかりなのです。

どう生み出しているのかなと気になっていたのですが、その一端をわかったような出来事がありました。

 

ブックカフェで手に取った一冊で見つけたのです。

なかなかのお気に入りの名言です。

このゲバラの名言を伊坂さんは登場人物に仮託したのです。

たまたまかもしれません。

でもこういう名言の生み出し方というか、スタイルみたいなものはきっとあるんじゃないかなと思いました。

 

名言を日常生活でさらりと言ってみたいものです。

今日の本

良かったらフォローしてください!

noteもやっています

画像をクリックすると「note」にとびます

読書会情報

自己紹介


挑戦に必要なものは?

気分に点数をつける

関連記事

  1. 「目的のための手段におぼれるな」

    やりたいことを考えている瞬間がとてもワクワクするので好きです。美味しいものを食べている時もワクワ…

  2. 本を読んだらまず実践する

    今日はわたしが本を読むときに大切にしていることについて書いていこうと思います。札幌で読書会を…

  3. 「書く」「話す」ことで頭が整理される。

    今日の午後の話です。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。先日…

  4. 水野仁輔氏のカレーの起源をめぐるノンフィクション

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  5. 返品のない月曜日

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。返品のない月曜日…

  6. 「わたしだけのおいしいカレーを作るために」は哲学書だ。

    以前読書会で紹介した本を今日は紹介します。その時にどのような紹介をしたかは全く覚えていないのです…

  7. 職業、読書家を目指して。

    ここ最近は、働き方や生き方について考える機会が多いです。先日初開催したRead For Acti…

  8. 文章を書くことで未来の自分を救う。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP