挑戦に必要なものは?

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

第38回 読書会「本の話をしよう」で紹介した一冊について書きます。

一歩を越える勇気 栗城史多

世界7大陸のそれぞれの最高峰を単独無酸素で登頂を目指した栗城史多さんの一冊です。

過去形になっているのは故人だからです。

2018年5月にエベレストの登頂中に亡くなりました。

 

中学生のときからラジオのゲストで出演していたのを聞いたりして応援していたので悲報を聞いたときは残念な気持ちでした。

生きることは、冒険である。(p139)

と書いてある通り、彼にとって挑戦しづけることが生きることであり、自分をエキサイトさせるのが冒険だったのかもしれません。

Life is like riding a bicycle. To keep your balance you must keep moving.

アインシュタインの名言です。

“人生は自転車漕ぎのようなものだ。バランスを保つには漕ぎ続けなければいけない。”

こんな感じでしょうか?

自転車をこぎ続けるように、挑戦を続けなければいけない。

 

エベレストの登頂は無謀だと誹謗中傷されていたことは知っています。

それを知った上で、挑み続けなければいけないサイクルになっていたとしたらとても残念です。

 

私は冒険の共有で勇気をもらいました。

だからこそ、今なお、生き続けて多くのエネルギーをもらいたかったなと思います。

やりたいことがある、でもなかなか踏み出せない。

そのような方に読んで頂きたい一冊です。

良かったらフォローしてください!

まいにちnote更新中です!

しるし書店やってます!

読書会情報

自己紹介


切っても切り離せない「絆」の話。

伊坂幸太郎作品の名言に偶然出会った話

関連記事

  1. 読書会を教えてくれた本

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  2. 水野仁輔氏のカレーの起源をめぐるノンフィクション

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  3. 自分という存在を理解するためにやれること

    自分の長所はなんですか?と聞かれて即答できるという方はなかなか少ないのではないでしょうか?札幌で…

  4. 天才はあきらめた〜嫉妬はガソリンだ!〜

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)…

  5. 朝に書くという習慣

    わたしは思考の整理のために朝に書くということをしています。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@…

  6. サラバ!は何かをしたい衝動に駆られる小説

    ゴールデンウィーク終わりましたね。いかがお過ごしでしょうか?札幌で読書会をやってます、井田祥吾(…

  7. 本は、時空を超える

    体調もいい時もあれば、よくない時もある。ということでよくないと感じるときもそれなりの結果を残しつ…

  8. ビートたけしさんに学ぶ、何も期待しないで相手に尽くす

    読書会で紹介した1冊前回の読書会でわたしが紹介した一冊は、ビートたけし「僕は馬鹿になった」でした…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP