挑戦に必要なものは?

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

第38回 読書会「本の話をしよう」で紹介した一冊について書きます。

一歩を越える勇気 栗城史多

世界7大陸のそれぞれの最高峰を単独無酸素で登頂を目指した栗城史多さんの一冊です。

過去形になっているのは故人だからです。

2018年5月にエベレストの登頂中に亡くなりました。

 

中学生のときからラジオのゲストで出演していたのを聞いたりして応援していたので悲報を聞いたときは残念な気持ちでした。

生きることは、冒険である。(p139)

と書いてある通り、彼にとって挑戦しづけることが生きることであり、自分をエキサイトさせるのが冒険だったのかもしれません。

Life is like riding a bicycle. To keep your balance you must keep moving.

アインシュタインの名言です。

“人生は自転車漕ぎのようなものだ。バランスを保つには漕ぎ続けなければいけない。”

こんな感じでしょうか?

自転車をこぎ続けるように、挑戦を続けなければいけない。

 

エベレストの登頂は無謀だと誹謗中傷されていたことは知っています。

それを知った上で、挑み続けなければいけないサイクルになっていたとしたらとても残念です。

 

私は冒険の共有で勇気をもらいました。

だからこそ、今なお、生き続けて多くのエネルギーをもらいたかったなと思います。

やりたいことがある、でもなかなか踏み出せない。

そのような方に読んで頂きたい一冊です。

良かったらフォローしてください!

noteもやっています

↑クリックするとnoteにとびます

読書会情報

自己紹介


切っても切り離せない「絆」の話。

伊坂幸太郎作品の名言に偶然出会った話

関連記事

  1. 人生はアソビだ!

    一冊の本を予約注文して購入しました。その一冊とは、あんちゃ「アソビくるう人生をきみに。」…

  2. 好きを仕事にするために

    自分の好きなことをもっと好きになる。好きなことで生きていけたらいいなと日々思っています。札幌…

  3. 感謝することは当たり前のことに目を向けること

    感謝をすることは当たり前のことに目を向けること札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogog…

  4. 「目的のための手段におぼれるな」

    やりたいことを考えている瞬間がとてもワクワクするので好きです。美味しいものを食べている時もワクワ…

  5. 実行する実行家を目指して。

    悩んでいる暇があるならとりあえず書いてみよう。— しょうご (@shogogo0301) 201…

  6. あなたに伝えたいことがある。

    わたしは昔から文章を書くのが好きでした。好きなことに気づいたのはつい最近のことでした。札幌で…

  7. 文章を書くことで未来の自分を救う。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)…

  8. 自分の頭で考える

    量は質に転化すると私は思っています。では、ただ闇雲に量をこなせばいいのでしょうか?私はそうは…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP