挑戦に必要なものは?

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

第38回 読書会「本の話をしよう」で紹介した一冊について書きます。

一歩を越える勇気 栗城史多

世界7大陸のそれぞれの最高峰を単独無酸素で登頂を目指した栗城史多さんの一冊です。

過去形になっているのは故人だからです。

2018年5月にエベレストの登頂中に亡くなりました。

 

中学生のときからラジオのゲストで出演していたのを聞いたりして応援していたので悲報を聞いたときは残念な気持ちでした。

生きることは、冒険である。(p139)

と書いてある通り、彼にとって挑戦しづけることが生きることであり、自分をエキサイトさせるのが冒険だったのかもしれません。

Life is like riding a bicycle. To keep your balance you must keep moving.

アインシュタインの名言です。

“人生は自転車漕ぎのようなものだ。バランスを保つには漕ぎ続けなければいけない。”

こんな感じでしょうか?

自転車をこぎ続けるように、挑戦を続けなければいけない。

 

エベレストの登頂は無謀だと誹謗中傷されていたことは知っています。

それを知った上で、挑み続けなければいけないサイクルになっていたとしたらとても残念です。

 

私は冒険の共有で勇気をもらいました。

だからこそ、今なお、生き続けて多くのエネルギーをもらいたかったなと思います。

やりたいことがある、でもなかなか踏み出せない。

そのような方に読んで頂きたい一冊です。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


東野圭吾『希望の糸』

伊坂幸太郎作品の名言に偶然出会った話

関連記事

  1. 石亀康郎『ふたりっ子バンザイ』を眺めて、思い出す…

    第10回ビブリオバトル@コワーキングSALOON札幌で紹介した本について書き…

  2. 自分という存在を理解するためにやれること

    自分の長所はなんですか?と聞かれて即答できるという方はなかなか少ないのではな…

  3. 読んでくれる人がいるならば、

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  4. 伊坂幸太郎さんに学ぶ、誰に向けて文章を書くのか?…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカ…

  5. ふつうの人のストーリーに学ぶ〜福津京子『札幌人図…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、ビブリオセラピス…

  6. わたしの読書習慣を変えた1冊。

    朝起きたら、外が白かったです。とうとう冬のシーズン突入といった感じです。…

  7. 人生で大切なのは、どう感じて行動するか。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. しるし本がつなぐ縁

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

Twitter でフォロー

PAGE TOP