ビートたけしさんに学ぶ、何も期待しないで相手に尽くす

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

読書会で紹介した1冊

前回の読書会でわたしが紹介した一冊は、ビートたけし「僕は馬鹿になった」でした。

毎月のように読書会を開催していますので、基本的には前回の読書会から当日までに読んだ本を紹介しています。

実を言うとここ最近はあまり本が読めない時期でした。

地震があり、精神的に疲れていた部分もあるのかもしれません。

わたしは時間があれば本をいくらでも読めると言うわけではありません。

本を読むにも読書体力みたいなものがあると思うのです。

そのような若干のお疲れ気味の時でも、本を読みたい欲があるときはあるのです。

そのような時には、詩を読むことが多いです。

と言うわけで、今回はビートたけし「僕は馬鹿になった」という詩集を紹介しました。

詩というよりも飾り気のない実直な言葉で書かれている感があるので、ずしずしと心に響きます。

生と死など物事を対比させているところがとても印象的です。

友達

中でも「友達」という詩が好きです。

今回、わたしは大きな地震を経験しました。

朝方ニュースを見たのでしょう。すぐに連絡をくれた友達がいました。

この、「友達」という詩には友達を作る秘訣が書かれているのですが、まさにそれを体現しているような感じがしてわたしは嬉しく思いました。

友達を作る秘訣は、尽くして期待しないことなのだなと感じています。

そして、そういう人間関係を大切にしていこうと思うのです。

紹介した本

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




書いている人


第18回「本を語る」読書会開催報告!

読書会は独演会!?

関連記事

  1. パム・グラウト『「感謝」で思考は現実になる』で気…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

  2. よしもとばなな『すばらしい日々』に学ぶ、摩擦のな…

    2020年6月5日に開催した第7回ビブリオバトルで紹介をした一冊です。今…

  3. 『走ることについて語るときに僕の語ること』〜走る…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  4. 「あの時に戻れたら」と後悔しない生き方をする

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  5. 切っても切り離せない「絆」の話。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 「これからの本屋読本」は本屋に憧れる人のバイブル…

    2017年7月の読書会で内沼晋太郎「これからの本屋読本」を紹介しました。…

  7. 吉野源三郎『君たちはどう生きるか』を読んで自分の…

    第9回読書会「本の話をしよう」で紹介した本について書いていきます。相当前…

  8. 新学期にオススメの本、3冊!

    動画でもまとめています新学期といってももう4月も半ばですが………

Twitter でフォロー

PAGE TOP