人生で大切なのは、どう感じて行動するか。

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

前回の読書会「本の話をしよう」で紹介した本は、水野敬也さんの『雨の日も、晴れ男』でした。

雨の日も、晴れ男

二人の幼い神様が書いたらその通りになる「運命の手帳」でアレックスという男性にいたずらをしていきます。

不幸な目に合わせているはずなのに、アレックスの反応は予想とは異なるものでした。

エンターテイメント小説です。

ですが、人生で大切なことを教えてくれます。

この日の読書会のテーマは「雨」でした。

特に雨が降るわけではありません。

雨の日も、晴れ男。

それは気の持ちようなのかもしれません。

読書会情報

自己紹介


天才はあきらめた〜嫉妬はガソリンだ!〜

おすすめの本を聞くのもいいのだけれど、

関連記事

  1. 三日坊主で終わらないためには「小さな習慣」を使いましょう。

    どうやったらブログを毎日更新できるか考えたときにも引用した一冊を改めて読書会で紹介したので文章でもま…

  2. 書評を書くのは「ひとり読書会」

    わたしは書くことが好きです。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。…

  3. しるし本がつなぐ縁

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  4. 本は、時空を超える

    体調もいい時もあれば、よくない時もある。ということでよくないと感じるときもそれなりの結果を残しつ…

  5. 「本」の定義を考える

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。昨日話したこと昨日の勉強…

  6. 君の膵臓をたべたい

    第17回「本を語る読書会」で紹介した一冊です。友人からのオススメをきっかけに手に取りました。2…

  7. 読書のアウトプットのススメとその方法

    本との出合いは人との出会いと同じだと思っています。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会…

  8. 夜の底が白くなった。

    川端康成「雪国」「ねえねえ、井田さん。川端康成の雪国の冒頭知ってますか?」雪国 (…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP