大泉洋『大泉エッセイ』を紹介しました

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで癒しと安らぎを与える読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

2020年8月10日に開催しました読書会「本の話をしよう」で紹介したのは、大泉洋さんの『大泉エッセイ』でした。

この日の本のテーマは「北海道」ということで北海道出身のタレントさんである大泉さんのエッセイを選びました。

 

わたしが大泉さんのことを知ったのは、兄の影響でHTBの深夜番組『おにぎりあたためますか』や『水曜どうでしょう』とかその辺りだったと思います。

学生時代に組まれた劇団TEAM NACSの面々も今や全国区となっています。

地元である札幌が好きでローカルタレントとして生きていけたらいいと思っていた一方で、このままでいいのかと葛藤しているところを書いていたのが印象的でした。

現状維持を目標としてしまうことは衰退の始まりなのだと感じました。

だからこそ北海道だけでなく、全国へと活動の幅を広げるという新しいチャレンジをされたのかなと思います。

 

この本は情報誌にまとめられたエッセイをまとめたものです。

文章はもちろん、絵日記を書いている雑誌もあります。

おちゃらけた文章から真面目で考えさせらせるものまで色々あります。

『水曜どうでしょう』でずっと話しているような隣にいるような感覚があります。

文庫書き下ろしもあるのでチェックしてみようと思います。

今日の一冊

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


『21世紀こども百科 科学館』は無人島に持っていきたい本だ。

第8回ビブリオバトル@zoomを開催しました!

関連記事

  1. これぞ名文!『夜の底が白くなった。』

    「ねえねえ、井田さん。川端康成の雪国の冒頭知ってますか?」雪国…

  2. 山田ズーニー『おとなの進路教室。』

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  3. 小さな習慣をつくる

    密かにブログを毎日更新するというチャレンジを続けています。札幌で読書会…

  4. あなたに伝えたいことがある。

    わたしは昔から文章を書くのが好きでした。好きなことに気づいたのはつい最近…

  5. 石亀康郎『ふたりっ子バンザイ』を眺めて、思い出す…

    第10回ビブリオバトル@コワーキングSALOON札幌で紹介した本について書き…

  6. 弱さを受け入れる勇気。宮部みゆき『ブレイブ・スト…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  7. 岡本太郎『自分の中に毒を持て』〜座右の書〜

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. 好きを仕事にするために

    自分の好きなことをもっと好きになる。好きなことで生きていけたらいいなと日…

Twitter でフォロー

PAGE TOP