天才はあきらめた〜嫉妬はガソリンだ!〜

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

以前、読書会でも紹介した本の紹介をしようと思います。

(そう思っている本が溜まっています)

山里亮太『天才はあきらめた』

先日、女優の蒼井優さんと結婚を発表された南海キャンディーズの山里さんの著書です。

我が家にはテレビがないため、結婚記者会見をみようと思いました。

でも、なんか記者さんの質問の仕方などが正直気に入らなかったので、どんな人なのか本を読んでみた次第です。

 

新書のときに出されたタイトルは『天才になりたい』でした。

それから12年の間にどのような心境の変化があったのかは気になるところでした。

 

読書会での発表のときはひたすら「山里さんは努力の天才だと思う」と連呼していました。

そのモチベーションというか行動へと駆り立てるものが、嫉妬心や劣等感であるのかなと思いました。

苦しい体験や辛い経験も見方を変えれば、行動をするためのガソリンとなってくれます。

 

そのようなことをこの本から学びました。

ちなみに、結婚相手の蒼井優さんですが、わたしにとってはテレビ東京系列『おはスタ』のおはガールの印象が強いです。

この感覚がわかる人がいると嬉しいです。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


成長する秘訣は、打席に立ち続けること。

人生で大切なのは、どう感じて行動するか。

関連記事

  1. 職業、読書家を目指して。

    ここ最近は、働き方や生き方について考える機会が多いです。先日初開催したR…

  2. 感謝することは当たり前のことに目を向けること

    感謝をすることは当たり前のことに目を向けること札幌で読書会をやってます、…

  3. 致知から学ぶ「幸せの法則」

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  4. 『これは水です』に学ぶ、教養と心の持ち方

    第41回 読書会「本の話をしよう」で紹介した本について書いていきます。札…

  5. これぞ名文!『夜の底が白くなった。』

    「ねえねえ、井田さん。川端康成の雪国の冒頭知ってますか?」雪国…

  6. 『21世紀こども百科 科学館』は無人島に持ってい…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチ…

  7. 鏡リュウジ『魚座の君へ』から学ぶ、水のように生き…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. 毎日が挑戦! 早起きチャレンジ!

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP