松浦弥太郎さんから学ぶ「自分株式会社」の経営哲学

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

松浦弥太郎さんが好きです。

柔らかな文章の中にピリッとすることが書いてあっていつもハッとさせられます。

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回はその松浦弥太郎さんの本の中から印象に残っていることを紹介します。

「自分株式会社」の経営哲学

お金に関する本です。

お金自体に良いも悪いもなく、お金にどう接するかが大切です。

マネジメントで有名なドラッカーも言っていることですが、人間誰しも「自分」という存在に対する経営者であります。

そうであるならば、経営哲学というものが大切になってきます。

何か判断をしなければならないとなったときにその哲学に照らし合わせてみれば良いのです。

ちなみに、松浦さんは、

「正直、親切、笑顔、今日もていねいに」

だそうです。

ちなみにわたし井田祥吾は、

「無理しない、焦らない、落ち着く、よりよく生きる」

です。

生きる指針は大切です。

ぜひ「自分株式会社」の経営哲学を考えてみてください。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




note(掌編小説、日記など)もやってます!

音声プラットフォームHimalayaでもお話ししています

書いている人


渾身の一行を求める名言コレクター

本やお店を星で評価しない

関連記事

  1. 『終末のフール』から学ぶ、明日死ぬとしても後悔し…

    わたしが文章を書こうと思ったときはさて何を書こうから始まります。札幌で読…

  2. 読書のアウトプットのススメとその方法

    本との出合いは人との出会いと同じだと思っています。札幌で「本を語る、人と…

  3. 夏目漱石『硝子戸の中』から学ぶ死生観

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  4. 2020年5月版「本棚の10冊で自分を表現する」…

    2020年5月22日に第51回札幌ゼロ読書会「本の話をしよう」@Zoomを開…

  5. 岡本太郎『自分の中に毒を持て』〜座右の書〜

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 『走ることについて語るときに僕の語ること』〜走る…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  7. 読書の方法知りたくないですか?

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。本の…

  8. 読書会はインターネット的のおかげで成り立つ。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今回…

Twitter でフォロー

PAGE TOP