松浦弥太郎さんから学ぶ「自分株式会社」の経営哲学

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

松浦弥太郎さんが好きです。

柔らかな文章の中にピリッとすることが書いてあっていつもハッとさせられます。

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回はその松浦弥太郎さんの本の中から印象に残っていることを紹介します。

「自分株式会社」の経営哲学

お金に関する本です。

お金自体に良いも悪いもなく、お金にどう接するかが大切です。

マネジメントで有名なドラッカーも言っていることですが、人間誰しも「自分」という存在に対する経営者であります。

そうであるならば、経営哲学というものが大切になってきます。

何か判断をしなければならないとなったときにその哲学に照らし合わせてみれば良いのです。

ちなみに、松浦さんは、

「正直、親切、笑顔、今日もていねいに」

だそうです。

ちなみにわたし井田祥吾は、

「無理しない、焦らない、落ち着く、よりよく生きる」

です。

生きる指針は大切です。

ぜひ「自分株式会社」の経営哲学を考えてみてください。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


渾身の一行を求める名言コレクター

本やお店を星で評価しない

関連記事

  1. 河合隼雄『こころの処方箋』で常識を知る

    第27回「本を語る」読書会で紹介した一冊です。この日、紹介したの…

  2. 伊坂幸太郎さんに学ぶ、誰に向けて文章を書くのか?…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカ…

  3. 山田ズーニー『おとなの進路教室。』

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  4. 何度でもやり直せる社会に

    2018/06/22に天狼院書店で開かれた「暗闇でも走る」の著者安田さんのイ…

  5. 大泉洋『大泉エッセイ』を紹介しました

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカ…

  6. 挑戦に必要なものは?

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  7. 「なぜドリル」をやってみた!

    つい先日、毎日ブログ更新頑張りますという記事を書きました。札幌で読書…

  8. 本棚の10冊で自分を表現する

    #本棚の10冊で自分を表現する#羅生門#鼻#自分の中に毒を持て#秘密#終末…

Twitter でフォロー

PAGE TOP