手書きっていいですよ

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

わたしは手書きが好きです。

別に字が特段上手とか習っていたとかそのようなことはありませんが、今日はそのことについて書いてみようかなと思います。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

なぜ好きなのかというよりも、どうして手書きを大切にしているのかということの説明になりそうです。

答えは単純で手書きの方が、キーボード入力よりも脳に良いと知ったからです。

ブレイン・プログラミング

この本に書いてありましたが、キーボード入力は8通りの指使いですが、手書きは1万通りにもなるそうです。

その分、脳を使うことにもなるので、記憶が定着しやすい等のメリットがあります。

わたしがどのようなことを手書きしているかというと、毎朝思考の整理として行っているモーニングページ、読みやすい文章を書く勉強のために、写経をしているのがメインです。

結局のところ、好きだから、楽しいから続けているということに限りますが、手で書くことには大きな力があるのではないかなと感じています。

ブレイン・プログラミング

脳の仕組みRASを利用した目標達成のための方法が書かれています。

もちろん手書きを推奨しています。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

毎朝やっているモーニングページについて書かれています。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声プラットフォームHimalayaでもお話ししています

書いている人


2018年3月に読んだ本

自分の好きな本を紹介するとは

関連記事

  1. 『終末のフール』から学ぶ、明日死ぬとしても後悔し…

    わたしが文章を書こうと思ったときはさて何を書こうから始まります。札幌で読…

  2. 「目的のための手段におぼれるな」

    やりたいことを考えている瞬間がとてもワクワクするので好きです。美味しいも…

  3. 松浦弥太郎さんから考える、「ていねいな暮らし」と…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

  4. 坪倉優介『記憶喪失になったぼくが見た世界』で、感…

    第56回 札幌ゼロ読書会「本の話をしよう」を開催しました!わたしが紹…

  5. 本は表紙で選ぶのも面白い

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 毎日が挑戦! 早起きチャレンジ!

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカ…

  7. 松浦弥太郎さんから学ぶ「自分株式会社」の経営哲学…

    松浦弥太郎さんが好きです。柔らかな文章の中にピリッとすることが書いてあっ…

  8. 河合隼雄『こころの処方箋』で常識を知る

    第27回「本を語る」読書会で紹介した一冊です。この日、紹介したの…

Twitter でフォロー

PAGE TOP