あなたに伝えたいことがある。

わたしは昔から文章を書くのが好きでした。

好きなことに気づいたのはつい最近のことでした。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

作文の思い出

どうして好きなのかなと考えたときに小学生の時の作文の思い出がありました。

何度か賞をもらっているので、市の文集に収められています。

それがわたしの書くことが好きという原体験になっています。

小学生のときに作文で賞を取れていたのは、決してまぐれではないのかなと今では思っています。

どうやって書いていたか

それは、子どもながらずる賢くといった感じになるのでしょうか?

先生という読み手を無意識にというか、みんなと同じように時系列に沿って書くだけではダメだろうなと思いながら、書いていました。

小学生ながら自然とターゲットを意識しながら書いていたのではないかなと今振り返ってみると思います。

ターゲットを意識をすること

梅田悟司「言葉にできるは武器になる。」にはターゲットを意識して書く方法として、次の言葉を文章の前につけることをお勧めしています。

あなただけに伝えたいことがある。

あなたというターゲットを意識することで、自然とたくさんの人に届く文章になるということです。

誰かが目の前にいることを意識してこれからも書いていこうと思います。

良かったらフォローしてください!

noteもやっています

画像をクリックすると「note」にとびます

読書会情報

自己紹介


これからの時代の働き方を考える『革命のファンファーレ』読書カフェ会@LaniKauに参加しました。

職業、読書家を目指して。

関連記事

  1. 水野仁輔氏のカレーの起源をめぐるノンフィクション

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  2. 本棚の10冊で自分を表現する

    ハッシュタグで「本棚の10冊で自分を表現する」というのがあります。久しぶりにやってみました。…

  3. 世の中は仮説だらけ⁈

    第39回 読書会「本の話をしよう」で私が紹介した本の紹介です。札幌で「本を語る、人と繋がる」…

  4. 職業、読書家を目指して。

    ここ最近は、働き方や生き方について考える機会が多いです。先日初開催したRead For Acti…

  5. 本棚の10冊で自分を表現する

    #本棚の10冊で自分を表現する#羅生門#鼻#自分の中に毒を持て#秘密#終末のフール#走ることについ…

  6. 自分という存在を理解するためにやれること

    自分の長所はなんですか?と聞かれて即答できるという方はなかなか少ないのではないでしょうか?札幌で…

  7. わたしの座右の書〜自分の中に毒を持て〜

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  8. 同じ情報には何度も触れる

    ブログを書こうと思ったタイミングにいつも思い浮かぶことがあります。それは「今日は何を書こう」「こ…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP