あなたに伝えたいことがある。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

わたしは昔から文章を書くのが好きでした。

好きなことに気づいたのはつい最近のことでした。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

作文の思い出

どうして好きなのかなと考えたときに小学生の時の作文の思い出がありました。

何度か賞をもらっているので、市の文集に収められています。

それがわたしの書くことが好きという原体験になっています。

小学生のときに作文で賞を取れていたのは、決してまぐれではないのかなと今では思っています。

どうやって書いていたか

それは、子どもながらずる賢くといった感じになるのでしょうか?

先生という読み手を無意識にというか、みんなと同じように時系列に沿って書くだけではダメだろうなと思いながら、書いていました。

小学生ながら自然とターゲットを意識しながら書いていたのではないかなと今振り返ってみると思います。

ターゲットを意識をすること

梅田悟司「言葉にできるは武器になる。」にはターゲットを意識して書く方法として、次の言葉を文章の前につけることをお勧めしています。

あなただけに伝えたいことがある。

あなたというターゲットを意識することで、自然とたくさんの人に届く文章になるということです。

誰かが目の前にいることを意識してこれからも書いていこうと思います。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




書いている人


これからの時代の働き方を考える『革命のファンファーレ』読書カフェ会@LaniKauに参加しました。

職業、読書家を目指して。

関連記事

  1. 切っても切り離せない「絆」の話。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  2. 感謝することは当たり前のことに目を向けること

    感謝をすることは当たり前のことに目を向けること札幌で読書会をやってます、…

  3. サンタは父性の象徴だけど、

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  4. アーノルド・ローベル『ふたりはともだち』から学ぶ…

    ふたりはともだち「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催…

  5. 雨の音を聴く

    今日の札幌の天気は雨です。一気にザッと降り始め、それからずっと降り続い…

  6. ついていける師匠を見つける

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。学ぶ…

  7. これぞ名文!『夜の底が白くなった。』

    「ねえねえ、井田さん。川端康成の雪国の冒頭知ってますか?」雪国…

  8. 尾原和啓『あえて数字からおりる働き方』に学ぶ、「…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

Twitter でフォロー

PAGE TOP