あなたに伝えたいことがある。

わたしは昔から文章を書くのが好きでした。

好きなことに気づいたのはつい最近のことでした。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

作文の思い出

どうして好きなのかなと考えたときに小学生の時の作文の思い出がありました。

何度か賞をもらっているので、市の文集に収められています。

それがわたしの書くことが好きという原体験になっています。

小学生のときに作文で賞を取れていたのは、決してまぐれではないのかなと今では思っています。

どうやって書いていたか

それは、子どもながらずる賢くといった感じになるのでしょうか?

先生という読み手を無意識にというか、みんなと同じように時系列に沿って書くだけではダメだろうなと思いながら、書いていました。

小学生ながら自然とターゲットを意識しながら書いていたのではないかなと今振り返ってみると思います。

ターゲットを意識をすること

梅田悟司「言葉にできるは武器になる。」にはターゲットを意識して書く方法として、次の言葉を文章の前につけることをお勧めしています。

あなただけに伝えたいことがある。

あなたというターゲットを意識することで、自然とたくさんの人に届く文章になるということです。

誰かが目の前にいることを意識してこれからも書いていこうと思います。

読書会情報

自己紹介


これからの時代の働き方を考える『革命のファンファーレ』読書カフェ会@LaniKauに参加しました。

職業、読書家を目指して。

関連記事

  1. 「これからの本屋読本」は本屋に憧れる人のバイブルだ。

    2017年7月の読書会で内沼晋太郎「これからの本屋読本」を紹介しました。札幌で読書会をやって…

  2. 「書く」「話す」ことで頭が整理される。

    今日の午後の話です。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。先日…

  3. 本棚の10冊で自分を表現する

    ハッシュタグで「本棚の10冊で自分を表現する」というのがあります。久しぶりにやってみました。…

  4. 都合のいい読書術

    今日は久しぶりに本の紹介をしようかなと思います。読書会をやっている人のブログならもっと本を紹介す…

  5. 自分の頭で考える

    量は質に転化すると私は思っています。では、ただ闇雲に量をこなせばいいのでしょうか?私はそうは…

  6. 返品のない月曜日

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。返品のない月曜日…

  7. 希望のある日々をおくるために

    考えるという行為は確かに特効薬ではないのかもしれません。それが自分の考えとして定着するまでにはも…

  8. 明日死ぬとしても後悔しない生き方を

    わたしが文章を書こうと思ったときはさて何を書こうから始まります。札幌で読書会をやってます、井田祥…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP