生きることは、今を大切にすること。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

2020/01/17に俊カフェで開催された琴のイベント『優しさに包まれたなら』に参加をしました。

『青い空と向日葵』の著者である、まぁりんさんに誘われて参加をしました。

琴の演奏を目の前で聴くことは初めてでした。

最後に演奏された荒井由実『やさしさに包まれたなら』を聴いたときはぶるぶるっと鳥肌が立ちました。

まぁりんさんとの出会い

まぁりんさんとの出会いはリードフォーアクション 読書会でした。

その時から、

「絵本を描きたいんです」

とおっしゃっていました。

そして実際にこうして本を出版し、いつかやりたいと思っていた琴のイベントも開催されました。

口に出すことで引き寄せの法則がはたらき、夢が叶う確率は上がるのだと思います。

青い空と向日葵

この本は闘病記というジャンルでくくるのはもったいない本です。

私自身、メンタルの疾患を抱える中で、本が読みたいけど読めないというときがありました。

そういう時にふと手にとって元気がもらえる。

そのような心の支えになってくれるお守り代わりになってくれる一冊です。

 

特に印象に残っているのは、ラジオに出演された時の

「まぁりんにとって生きることってなぁに?」

に対する答えである

「今を大切にすること」

というところです。

いつ終わるかわからない人生だからこそ、よりよく生きたいと思うのです。

 

多くの人にぜひ手にとってもらいたい一冊です。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


渡辺淳一さんに学ぶパートナーシップ

ネットで議論をしない

関連記事

  1. 吉野源三郎『君たちはどう生きるか』を読んで自分の…

    第9回読書会「本の話をしよう」で紹介した本について書いていきます。相当前…

  2. けらえいこ『あたしンち』から学ぶ「自分ルール」

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  3. 松浦弥太郎さんから学ぶ「自分株式会社」の経営哲学…

    松浦弥太郎さんが好きです。柔らかな文章の中にピリッとすることが書いてあっ…

  4. 「これからの本屋読本」は本屋に憧れる人のバイブル…

    2017年7月の読書会で内沼晋太郎「これからの本屋読本」を紹介しました。…

  5. これぞ名文!『夜の底が白くなった。』

    「ねえねえ、井田さん。川端康成の雪国の冒頭知ってますか?」雪国…

  6. 河合隼雄『こころの処方箋』で常識を知る

    第27回「本を語る」読書会で紹介した一冊です。この日、紹介したの…

  7. 坪倉優介『記憶喪失になったぼくが見た世界』で、感…

    第56回 札幌ゼロ読書会「本の話をしよう」を開催しました!わたしが紹…

  8. 感謝することは当たり前のことに目を向けること

    感謝をすることは当たり前のことに目を向けること札幌で読書会をやってます、…

Twitter でフォロー

PAGE TOP