ふつうの人のストーリーに学ぶ〜福津京子『札幌人図鑑』〜

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。



メールでの参加申し込みは、



読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を入力の上ご連絡ください。

今日のブログ

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、ビブリオセラピストの井田祥吾@shogogo0301)です。

2019/12/06に開催をした第45回札幌ゼロ読書会「本の話をしよう」で紹介した一冊です。

福津京子 札幌人図鑑

札幌人図鑑という動画サイトがあります。

札幌で活躍する人たちにインタビューをしていく番組です。

 

有名どころではノーベル化学賞を受賞した北海道大学の鈴木名誉教授ですとか、水曜どうでしょうの藤村ディレクターや鈴木北海道知事も出演されました。

企業人から主婦まで職種も様々です。

言ってしまうと、ふつうの人も出ているわけです。

でも、そこにはストーリーがあり、だれかの役に立つような生き方や働き方をしているのかなと思います。

 

もともとは「研究者図鑑」というものがあり、それを参考にスタートされたそうです。

その福津さんの師匠はインタビューではなく、「聴き綴り」という表現をしています。

傾聴によって相手のストーリー(人生や思い)を引き出してコンテンツに綴り発信する手法

としています。

読書会にもそういう側面があるのかなと思います。

 

私は話をするのも聴くのも好きです。

いつか札幌人図鑑に呼ばれたいなぁと夢見つつ、これからも読書会を続けていきます。

呼ばれるとしたら肩書きはどうなるんだろう。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


2019/12/06 第45回「本の話をしよう」開催報告

いまを大切に生きる〜橋部敦子『僕の生きる道』〜

関連記事

  1. 大泉洋『大泉エッセイ』を紹介しました

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカ…

  2. 弱さを受け入れる勇気。宮部みゆき『ブレイブ・スト…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  3. やりたいことを明確化する前にやるべきこと

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  4. 書評を書くのは「ひとり読書会」

    わたしは書くことが好きです。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@sho…

  5. 「これからの本屋読本」は本屋に憧れる人のバイブル…

    2017年7月の読書会で内沼晋太郎「これからの本屋読本」を紹介しました。…

  6. 何度でもやり直せる社会に

    2018/06/22に天狼院書店で開かれた「暗闇でも走る」の著者安田さんのイ…

  7. 都合のいい読書術

    今日は久しぶりに本の紹介をしようかなと思います。読書会をやっている人のブ…

  8. 手書きっていいですよ

    わたしは手書きが好きです。別に字が特段上手とか習っていたとかそのようなこ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP