雨の日のモチベーション。雨の日には雨の音をしっかり聴く。

昨日は雨音で目が覚めました。

日中は土砂降りといった感じでスマホの警報アラームがなりっぱなしでした。

皆さんの住む地域は大丈夫だったでしょうか?

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

雨は悪い天気じゃない

自然災害を起こすこともあるように、そこまでいかなくても遠足などの行楽がが雨で中止になったりと雨って悪い天気というイメージや表現が使われることが多いかと思います。

この本を読むと雨に対する認識が変わるんじゃないかと思います。

ここの部分を読むと雨自体が悪いということではなく、雨が悪いものと感じる要因だったり、その時の自分がいるのだなと感じます。

実はこの本、読書会でも紹介したことのある一冊です。

その時どのような紹介をしたかは覚えていませんが、この部分はおそらく紹介したのではないかなと思っています。

お茶の世界を通して道を知る

日本には極めると道に通ずる文化がたくさんあります。

実際にお茶をやっていなくてもお茶の世界を通した世界観を知ることができたのは面白かったです。

お茶に限らず極めること、一つの分野に精通することの面白さを教えてくれる一冊です。

良かったらフォローしてください!

noteもやっています

↑クリックするとnoteにとびます

読書会情報

自己紹介


わたしが目指す本屋、ブックコーディネーターとは?

小さな一歩を大切にする

関連記事

  1. 本棚の10冊で自分を表現する

    #本棚の10冊で自分を表現する#羅生門#鼻#自分の中に毒を持て#秘密#終末のフール#走ることについ…

  2. わたしの座右の書〜自分の中に毒を持て〜

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  3. 続けやすい仕組みを考える

    人間は習慣の生き物と言われています。習慣が人を作るってやつです。いい習慣を身につけようと思っ…

  4. 感謝することは当たり前のことに目を向けること

    感謝をすることは当たり前のことに目を向けること札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogog…

  5. 挑戦に必要なものは?

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  6. 本は、時空を超える

    体調もいい時もあれば、よくない時もある。ということでよくないと感じるときもそれなりの結果を残しつ…

  7. 自分という存在を理解するためにやれること

    自分の長所はなんですか?と聞かれて即答できるという方はなかなか少ないのではないでしょうか?札幌で…

  8. 言葉にすることは自分と向き合うこと

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。言葉にできるまで自分と向き合…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP