自分という存在を理解するためにやれること

イベント情報

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

自分の長所はなんですか?と聞かれて即答できるという方はなかなか少ないのではないでしょうか?

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

自分の長所を知るためにできること

わたしも幼少期はこの質問に答えるのにとても苦労していました。

自分が長所と思っていても、相手はそう思っていないかもしれないし、そう考えるとなかなか前に進むことができません。

でも、自分を理解するためのツールは色々揃っているんですよ。

ストレングスファインダー

例えば、ストレングスファインダーが有名どころかなと思います。

本についている診断テストを受けることで、34の資質の中から自分の強みとなりうる才能の上位5つと新版であれば、その生かし方まで知ることができるのでオススメです。

わたしは今まで関心はありませんでしたが、占いというものも一つの手ですね。

先日、わたしは西洋占星術鑑定というものを初めて受けてみました。

今後の進むべき道への羅針盤のような、役割を果たしてくれそうです。

あとは何と言っても、人と話をすることです。

そうすると自然と自分の得意不得意分野は見えてきます。

ただ漠然とではなく、意識をすることで物事が見えてくることは多いでしょう。

自己理解を深めることでよりよく生きることができたらいいなと思います。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




自己紹介


想像力と創造力で勝負をする

ついていける師匠を見つける

関連記事

  1. 『これは水です』に学ぶ、教養と心の持ち方

    第41回 読書会「本の話をしよう」で紹介した本について書いていきます。札…

  2. ガース・ウイリアムズ『しろいうさぎとくろいうさぎ…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

  3. 「本」の定義を考える

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。昨日…

  4. 本を読んだらまず実践する

    今日はわたしが本を読むときに大切にしていることについて書いていこうと思い…

  5. 大泉洋『大泉エッセイ』を紹介しました

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカ…

  6. 尾原和啓『あえて数字からおりる働き方』に学ぶ、「…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

  7. 未来日記は旅行の計画

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。未来…

  8. 伊坂幸太郎作品の名言に偶然出会った話

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

Twitter でフォロー

PAGE TOP