読んでくれる人がいるならば、

読書会情報

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

第44回 読書会「本の話をしよう」で紹介した本について書きます。

紹介したのは、松浦弥太郎『最低で最高の本屋』でした。

最低で最高の本屋

以前もこの読書会ブログで紹介をしました。

このままでいいのかと納得できずに高校を中退してアメリカに行った松浦さんがどういう経緯で本屋をやることになったのか、その信念が垣間見ることができます。

 

文章を書くというのは読んでくれる相手がいるからこそできることです。

更新を最近はできていませんでしたが、それでもアクセス数がゼロになることがありません。

そこには訪れて読んでいただける方がいるのだとひしひしと感じています。

これからもお付き合いいただけると嬉しいです。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




Talkstandでお話しませんか?



画像をクリックしてダウンロードをお願いします!

Talkstandの紹介はこちらから!

音声プラットフォームHimalayaやっています!



視聴は画像をクリックしてください!

しるし書店やってます!



画像をクリックしてください!

自己紹介


サンタは父性の象徴だけど、

2019/11/29 第2回ビブリオバトル@SALOON開催報告

関連記事

  1. 読書のアウトプットのススメとその方法

    本との出合いは人との出会いと同じだと思っています。札幌で「本を語る、人と…

  2. 『終末のフール』から学ぶ、明日死ぬとしても後悔し…

    わたしが文章を書こうと思ったときはさて何を書こうから始まります。札幌で読…

  3. 「なぜドリル」をやってみた!

    つい先日、毎日ブログ更新頑張りますという記事を書きました。札幌で読書…

  4. 内なる声に耳を傾けよう

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  5. 川村元気『仕事。』、「仕事。」楽しんでいますか?…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

  6. 「あの時に戻れたら」と後悔しない生き方をする

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  7. 職業、読書家を目指して。

    ここ最近は、働き方や生き方について考える機会が多いです。先日初開催したR…

  8. 松浦弥太郎さんから学ぶ「自分株式会社」の経営哲学…

    松浦弥太郎さんが好きです。柔らかな文章の中にピリッとすることが書いてあっ…

PAGE TOP