自分の強み知っていますか?

自分の強みとか長所ってなかなかわからないですよね。

自己紹介の長所欄に何を書いていいのか、わたしはその都度悩んでいました。

それを解決してくれる一冊があります。

それは、「さあ、才能に目覚めよう」です。
その中に、ストレングスファインダーという診断テストがあってそれに答えていくと、自分の中の強みになりうる資質、才能の上位5つがわかります。

わたしの強みは以下の通りです。

①内省
②調和性
③収集心
④学習欲
⑤分析思考

1番の強みの内省というのがとても気に入っています。

内省とは言葉の通り、内を省みる事です。
考えること、書くことが好きな自分に納得をしました。

そして、内省、収集心、学習欲、この三つが読書好きという性格を形成しているのではないかなと思います。

自分の才能がわかったらどうするか?

答えは、それを磨くことです。

弱点を補おうとすればするほど、平均的な人間になってしまいます。

弱点を補うくらいならば、まずは長所を伸ばし、弱点は補ってくれる相性のいい人を探す方が手っ取り早いと思います。

自分のことがもっと好きになるそんなツールだと思います。

今日の一冊

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


本棚の10冊で自分を表現する

読書の方法知りたくないですか?

関連記事

  1. 同じ情報には何度も触れる

    ブログを書こうと思ったタイミングにいつも思い浮かぶことがあります。それは…

  2. ラブという薬

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。20…

  3. 伊坂幸太郎作品の名言に偶然出会った話

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  4. ついていける師匠を見つける

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。学ぶ…

  5. 小川洋子『博士の愛した数式』から学ぶ数学のロマン…

    私の自己紹介ページには過去の読書会で紹介した本をあげています。読書会が軌…

  6. 本棚の10冊で人生哲学を考えてみる

    テーマは人生哲学札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo03…

  7. わたしの本の読み方

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. 『走ることについて語るときに僕の語ること』〜走る…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

Twitter でフォロー

PAGE TOP