雨の音を聴きながら

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回は「雨」に関するお話です。

わたしは本州に2年ほど住んでいた経験がありますが、海沿いの街で高台にあった場所のおかげが、イヤになるほどの梅雨というものを経験しませんでした。

北海道のいいところの一つとして梅雨がないところが挙げられます。

蝦夷梅雨などと言って雨が続く日がありますが、確かにもわっとするような感じがないのでさほど気にならないかなという感じはあります。

それでも、やはり雨の日はなんとなく気分がどんよりとしがちです。

でも雨ってマイナスイメージだけではないですよね?

作物にとっては恵みの雨と言われていますし、雨降って地固まるという言葉もあります。

外出をするのが億劫になるときももちろんありますが、そういうときは家にこもって読書をするのにぴったりです。

音楽も雨が降っている自然音に任すことができます。

過ごし方次第で雨への感覚も変わるんじゃないかと思います。

(eye catching photo by chiho)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


時間があったら考えて書く

東野圭吾全作品を紹介します!

関連記事

  1. 北海道若獅子の会2021年6月に参加をしました。…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  2. 止まない雨はないとは言うけれども

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. 発する言葉を大切にする

    「人生は言葉のレストラン」レストランで注文したメニューと違うものが出てこない…

  4. 読書セラピストとしてやりたいこと

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. ちょうどいいインプットとアウトプットのバランスは…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 文章を書くこととパンを作ること

    文章を書くことは料理をすることに似ているということを以前書いたかと思います。…

  7. 「自分のこと」を書く覚悟

    自分のことをちょっと踏み込んで書いてみることが必要なのかなと、ふと思いました…

  8. 毎日成長するためにできること

    わたしはできれば死ぬまでずっと成長し続けたいなと思っています。札幌で読書…

Twitter でフォロー

PAGE TOP