2020年もよろしくお願いします!

あけましておめでとうございます!

 

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

一年の計は元旦にありとはよく言われることです。

あなたの今年の目標はなんでしょうか?

前回の振り返り記事でも書きましたが、わたしの今年の目標は「与えて稼ぐ」です。

読書会を始めた読書に関する活動でお金を得ることです。

贅沢をしたいという気持ちはありません。

でも、読みたい本を諦めるのがお金が理由なのはなんかイヤだなと思います。

せめてもの本代に困らない生活をしたいと思います。

そのために自分が持てる価値を提供することだと思います。

究極は、プロ奢ラレヤーさんやレンタルなんもしない人さんだと思います。

そこにいるだけで価値がある。

自分の価値をどんどん高めてそれを伝えられるようにがんばります。

 

ちなみにですが、岡本太郎さんは「一年の計は毎日だ」ということをおっしゃっています。

毎日生まれ変わったように新鮮な気持ちで過ごしていきたいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

月並みですが、今年もよろしくお願いします。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


2019年を振り返りと2020年の目標

第46回 読書会「本の話をしよう」@SALOON開催報告!

関連記事

  1. 本を生かすためには

    本はたくさんのことを教えてくれます。それは、本を書いているのが人なので人…

  2. 北海道新聞に紹介されました

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  3. 自分にとっての名言を集める。

    今日は本を読んだ後のオススメの行動について書いていこうと思います。「本を…

  4. 誰かを救う文章を書きたい

    これはブログに書きたいという出来事はそうそう頻繁には起こらないものです。…

  5. 伏線の回収されない小説のような人生を送りたい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 文章は相手に読まれてこそ意味がある

    文章は相手に読まれてこそ意味があるこのブログをご覧いただいている方は重々…

  7. 習慣化のコツは「目的と仲間」を持つこと

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. 本読みとしてうれしかったこと

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP