雨の日も心を豊かに過ごす

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

雨は好きですか?

大雨のような嵐の日は流石に気分が滅入りますが、ちょっとの雨はむしろ好きです。

そんなお話をしていきます。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書会主宰の井田祥吾(@shogogo0301)です。

春を感じる瞬間というのは色々あると思います。

札幌の桜はゴールデンウィークあたりなので春としてはちょっと遅い印象があります。

アスファルトの雪が溶けて自転車が乗れるようになったり、雪ではなく雨が降るようになってくると春だなとわたしは感じます。

 

先日、仕事が終わり職場を出るときに「外、雨降っているよ」と言われました。

雨というとどうしても気分が沈みがちになります。

関東に住んでいた経験がありますが、地域柄じめじめっとして嫌になるような梅雨を経験しなかったのでそこまでの苦手意識はもっていません。

それでも積極的に好きな存在とは言えない、それが雨というものです。

 

でも、最近は雨もそんなにいやなものではないなと思っている自分がいます。

それはお気に入りの傘を使えるからです。

いつもカバンに折りたたみ傘を入れていますが、たまにの雨でそれが使えると思うとなんだかちょっとうれしくなるのです。

 

きらいなことや苦手なことをちょっと何かとくっつけてみると案外視点が変わってくるんじゃないかと思います。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


神渡良平『人を育てる道』(致知出版社)

松浦弥太郎『仕事のためのセンス入門』(筑摩書房)

関連記事

  1. こんな時間でも誰かが働いている

    気持ちよく朝目覚めることができるとそれだけで今日という1日を快適に過ごせるん…

  2. 掛け算の答えは無限大になる。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。参加…

  3. やめる勇気をもつ

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. 休みからあけるときは助走する

    ブログを書くのが空いてしまうと、さて何を書こうと身構えてしまいます。冬の…

  5. 終わらない冷やし中華

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 「井の中の蛙、大海を知らず」の続きは?

    noteとの使い分けをどうしようかなと考えながらブログをやっています。で…

  7. 筆者の思考の過程を意識する

    何を書こうかなといつも通りいい意味で悩んでいます。札幌で読書会をやってま…

  8. もっと書くことを気楽に

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。そう…

Twitter でフォロー

PAGE TOP