松浦弥太郎『仕事のためのセンス入門』(筑摩書房)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

本の紹介をします。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書会主宰の井田祥吾(@shogogo0301)です。

 

今回、紹介する本は松浦弥太郎さんの『仕事のためのセンス入門』です。

松浦弥太郎さんは本屋さんのカウブックスの代表であり、ウェブメディア「くらしのきほん」の主宰をされています。

尊敬する人をあげなさいと言われたら間違いなくこの方を推すだろうなと思っています。

 

この本は、仕事に対する姿勢について教えてくれます。

仕事に対する姿勢というのは何も仕事を行なっているときだけに目を配ればいいわけではありません。

数字を追うという感覚でいうと、「毎日決まった時間に体重計にのらない人は、それだけで数字という事実から逃げようとしているように見えます」とおっしゃっています。

読んでいて「センス」というのは生まれもった才能ではなく、ひとつひとつ磨いていくことができると感じました。

社会で働くようになって慣れもありますが、いつまでも成長できるように努力を重ねていきたいです。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


雨の日も心を豊かに過ごす

良いサービスを受けたかったら良いお客さんになる

関連記事

  1. 松浦弥太郎さんから考える、「ていねいな暮らし」と…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

  2. 松浦弥太郎『くちぶえサンドイッチ』を読んで感じた…

    松浦弥太郎さんの随筆集『くちぶえサンドイッチ』を読みました。「本を語る、…

  3. 松浦弥太郎『なくなったら困る100のしあわせ』

    2020年12月28日にオンラインFacebookメッセンジャールームを使っ…

  4. 松浦弥太郎『「自分らしさ」はいらない くらしと仕…

    松浦弥太郎さんの新刊を読みましたので紹介します。「本を語る、人と繋がる」…

  5. 松浦弥太郎『今日もていねいに。』

    第72回「本の話をしよう」で紹介をした一冊について書いていきます。「本を…

  6. 松浦弥太郎『ふたりのきほん100』

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会の主宰をしています、読書セラ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP