何かをするのに遅すぎることはない

人生は長いでしょうか?

それとも短いでしょうか?

始まりを選ぶこともできなければ、いつ終えるかも基本的にはわからないものです。

100年の人生を設計していても明日事故に遭って突然終わるなんてこともありえます。

年齢を重ねるとだんだん挑戦するのに億劫になることがあると思います。

そのようなときはこの中国のことわざを思い出してみるのがいいかもしれません。

木が成長するには当然時間がかかります。

実をつけるには当然時間がかかるので、育つ時間を考えて20年前に植えるべきだったとなります。

2番目は? と聞かれると今となります。

遅いと感じたからやらないのではなく、今からでも遅くないとやってみることが大切ではないでしょうか?

いつ終わりがやってくるか分からない人生だからこそ、いつ始めても遅くないの精神でどんどんチャレンジをしていきたいと思います。

アイキャッチ画像は田中達也さんの展示の写真です。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


松浦弥太郎『なくなったら困る100のしあわせ』

どうやったら習慣化し継続できるのか

関連記事

  1. ネットで議論をしない

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  2. サクッと読める文章を書きたい

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  3. マンガを読書に入れるのならば

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. 言葉のニュアンスに目を向ける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 文章は最後まで読まなくたっていい。

    毎日何かしらの文章を書くことを自分への課題にしています。札幌で「本を語る…

  6. 東日本大震災から7年経って思うこと

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。過去…

  7. 病気が教えてくれること

    退院をして、一日休んで、さぁ明日から働くぞ! という気持ちで書いていきます。…

  8. 本や講演会の「学び」を生かすにはベイビーステップ…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

Twitter でフォロー

PAGE TOP